プログラミング道場Top

最速でエンジニアとして就職する方法

更新日:

エンジニアとして就職するには、どうしたらいいでしょうか?


エンジニアとして働きたい人が増えていますが、就職に手こずっている人が多いようです。
私が考える最速でサーバーサイドエンジニアとして就職する方法を教えます。

本記事の内容

  • Progateをやろう
  • ドットインストールをやろう
  • 資格をとろう
  • 成果物を作ろう

Progateをやろう

まず、初心者が最初にやるべきことは、Progateです。
なぜかと言えば、難易度が高い環境構築をやる必要がないからです。
ProgateならばGoogle Chromeさえあれば、プログラミングをスタートすることができます。
まずは、Progateでプログラミングの雰囲気を掴みましょう。

最初にやるべきレッスンは、これらです。

  1. HTML & CSS
  2. PHP
  3. Command Line
  4. SQL
  5. Git

これらを、まずは3周ぐらいしましょう。
プログラミングの基本が、これらのレッスンに詰まっています。

次にやるレッスンはこちらです。

  1. Ruby
  2. Ruby on Rails

RubyはPHPに似ているので、すぐに覚えられるはずです。
Ruby on Railsは、Web業界でもっとも人気のあるWebフレームワークです。
そのため、先人達の知恵がこのフレームワークに詰まっています。
Ruby on Railsさえ知っておけば、PHPのフレームワークもすぐに理解できます。
何度も繰り返して、仕組みを覚えるようにしましょう。
ちなみに、JavaScriptはサブの言語なので、最初は勉強する必要はありません。

ドットインストールをやろう

次にやるべきことは、ドットインストールです。
丁寧に動画で解説してくれるので、それに沿って開発をしましょう。
注意事項があるのですが、必ず仮想環境を使うようにしましょう。
下記のどれを見ても参考になるはずです。

仮想環境に関するブログの記事はこちらにあります。
ドットインストールのMac版
ドットインストールのWindows版

理由は、常にまっさらな環境で開発をするためです。
その方が何度も同じことを繰り返して勉強をすることができます。

やるべきレッスンはこちらです。

  • PHPを全て。CakePHP3入門はやらなくてもよい
  • Unixコマンド入門
  • git入門
  • Ruby入門
  • Ruby on Rails5入門
  • Active Record入門

これだけやり切れば、その頃にはかなりの力がついているはずです。

資格を取得しよう

なぜか、多くの初心者は資格を取ろうとしません。
私にはそれが不思議でなりません。
資格は初心者にとっては、実力を証明するためのもので、非常に重要です。
他人と差別化をするためにも、必ず資格を取るようにしましょう。
オススメの資格はこちらです。

LPIC level1 101 102

ProgateでいうCommand Line、ドットインストールでいうUnixコマンド入門です。
Linuxはエンジニアの基礎です。
早い段階で必ず取るようにしましょう。

Oracle Master Bronze

SQLも必ず必要になってくるので、早めに取得しましょう。

資格の取得用のサイトで、Ping-tというのもあるので、そちらを使うのもいいかもしれません。

成果物を作ろう

最後に、自分の成果物を作って、それをwebサイトに公開しましょう。
HerokuやGCPを使えば無料でWebサイトを作れるはずです。
ソースコードをGithubにアップロードすることも忘れないで下さい。

ここまでやれば、都内であれば、まず間違いなくエンジニアとして採用されるはずです。

Good luck for your engineer life!

-プログラミング初心者

Copyright© プログラミング道場 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.