プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

「JavaScript」 一覧

【JavaScript入門】配列のソートをする方法

数字のソート 文字列のソート 文字列の場合は、localeCompareを使ってソートします。 文字列の長さでソート

【JavaScript入門】配列から重複した値を取り除く方法

配列から重複した値を取り除く方法 配列からSetに変換した後、もう一度、配列に変換します。 Setとは重複のない集合のことです。

【JavaScript入門】文字列の先頭を大文字にする方法

文字列を先頭にする方法 組み込みの関数はないので、先頭文字だけを切り出してtoUpperCaseで変換しています。

【JavaScript入門】絶対値を取得する方法

絶対値を取得する方法 絶対値とは、値が「0」から、どれだけ離れているのかを表す距離のことです。 絶対値は、マイナスの値からマイナスを取ってプラスの値にすることで取得できます。 JavaScriptで絶対値を取得するには、abs関数を使います ...

【JavaScript入門】型の確認とキャストをする方法

文字列から数字 型の確認は、typeofで行います。 キャストは、parseIntやparseFloatを行います。 数字から文字列 toString()を使ってキャストをします。

【JavaScript入門】数値かどうかを判定する方法

isNaN(is Not a Number) isNaN()関数は引数が 、NaN (Not a Number)かどうかを判定します。 下記のコード例では、数字、数字の文字列、16進数などの動作を確認しています。 isNaN関数の動作は、数 ...

【JavaScript入門】undefinedについて説明します

undefinedとは? undefinedは、JavaScriptの基本のデータ型の一つで、「undefined型」です。 undefinedとは、ある変数の値が定義されていないことを表す値です。 undefinedとnullの違い ...

【JavaScript入門】乱数とランダムな文字列の作り方

乱数の作り方 Math.random関数は、0–1(0以上、1未満)の範囲で浮動小数点の擬似乱数を作成します。 その数字に対して、「自分が作成したい範囲の数字 + 1」を掛けてやると、範囲指定をした上で乱数を作成できます。 例では、最大値に ...

【JavaScript入門】四捨五入、数字の切り上げ、切り捨てを行います

四捨五入(round) 小数点の四捨五入の桁を指定したい場合は、事前に10を掛けて四捨五入をしてから、計算結果を10で割ります。 整数部分の四捨五入を指定したい場合は、事前に10で割って四捨五入をしてから、計算結果に10を掛けます。 切り上 ...

【JavaScript入門】Dateを使った日付処理を説明します

Dateオブジェクトの使い方 Dateオブジェクトを使う時には、コンストラクタを経由して扱う必要があります。 日付処理の基本的な使い方 getMonthの値は、0から11なのでプラス1をしています。 日付の加算と減算 setDateに0をセ ...

【JavaScript入門】空白を削除する方法

trimで空白を削除 trimは、文字列から、先頭と末尾にある空白、全角スペース、タブ、改行文字「\r」「\n」などを削除します。 文字列の間のある空白などは、削除しません。 trimが使えない場合 trimが使えない場合は、このようにtr ...

【JavaScript入門】大文字と小文字を変換する方法

大文字から小文字に変換 元の値は変わらないことに注意して下さい。 小文字から大文字に変換 元の値は変わらないことに注意して下さい。

Copyright© プログラミング道場 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.