プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

「JavaScript」 一覧

【JavaScript入門】数値かどうかを判定する方法

isNaN(is Not a Number) isNaN()関数は引数が 、NaN (Not a Number)かどうかを判定します。 下記のコード例では、数字、数字の文字列、16進数などの動作を確認しています。 isNaN関数の動作は、数 ...

【JavaScript入門】undefinedについて説明します

undefinedとは? undefinedは、JavaScriptの基本のデータ型の一つで、「undefined型」です。 undefinedとは、ある変数の値が定義されていないことを表す値です。 undefinedとnullの違い ...

【JavaScript入門】乱数とランダムな文字列の作り方

乱数の作り方 Math.random関数は、0–1(0以上、1未満)の範囲で浮動小数点の擬似乱数を作成します。 その数字に対して、「自分が作成したい範囲の数字 + 1」を掛けてやると、範囲指定をした上で乱数を作成できます。 例では、最大値に ...

【JavaScript入門】四捨五入、数字の切り上げ、切り捨てを行います

四捨五入(round) 小数点の四捨五入の桁を指定したい場合は、事前に10を掛けて四捨五入をしてから、計算結果を10で割ります。 整数部分の四捨五入を指定したい場合は、事前に10で割って四捨五入をしてから、計算結果に10を掛けます。 切り上 ...

【JavaScript入門】Dateを使った日付処理を説明します

Dateオブジェクトの使い方 Dateオブジェクトを使う時には、コンストラクタを経由して扱う必要があります。 日付処理の基本的な使い方 getMonthの値は、0から11なのでプラス1をしています。 日付の加算と減算 setDateに0をセ ...

【JavaScript入門】空白を削除する方法

trimで空白を削除 trimは、文字列から、先頭と末尾にある空白、全角スペース、タブ、改行文字「\r」「\n」などを削除します。 文字列の間のある空白などは、削除しません。 trimが使えない場合 trimが使えない場合は、このようにtr ...

【JavaScript入門】大文字と小文字を変換する方法

大文字から小文字に変換 元の値は変わらないことに注意して下さい。 小文字から大文字に変換 元の値は変わらないことに注意して下さい。 まとめ この記事では、大文字と小文字を変換する方法を説明しました。 Good luck for your e ...

【JavaScript入門】arrow関数の使い方を説明します

アロー関数の書き方 通常の関数の書き方、関数リテラル、アロー関数の三つの書き方を説明します。 関数リテラルで定義した場合は、定義したコードの前にコードを呼び出そうとするとエラーが出るので、注意が必要です。 別の関数の中で使うと、便利さが際立 ...

【JavaScript入門】replaceの使い方と置換の方法を説明します

replaceの使い方 replaceは、対象の文字列を置換する関数です。 ただし、動作に少しクセがあります。 replaceでは、最初にマッチしたものしか置換されません。 replaceの基本的な使い方 replaceでは、正規表現を使う ...

【JavaScript入門】if文の使い方を説明します

if文とは? if文とは処理を分岐させるための仕組みです。 例えば、以下のような処理を書きたい時に、if文を使います 変数が1だったら、「その値は奇数です」と表示させる 変数が2だったら、「その値は偶数です」と表示させる 基本的なif文の使 ...

【JavaScript入門】forを使ったループ処理の説明

for forの基本的な動作 for文は、決められた回数だけ処理を繰り返す場合に使います。 そのfor文には、(初期値; 条件式; 初期値の増減値)を与えて使います。 初期値の最初の値には、「0」を使うことが一般的です。 初期値に、「1」を ...

【JavaScript入門】配列の基礎から応用までを説明

配列はどんな時に使うの? 配列とは複数のデータを扱うためのデータ型です。 そのため、実装中に、「同じようなことをしているかも?」と疑問に感じた時は、配列を使うことを検討してみましょう。 以下ような、「値を倍にするコード」を書く時を例にとって ...

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.