プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

adsense

フリーダイビングをした後はログをつけよう

投稿日:

この記事では、フリーダイビングをした後にログをつける重要性について説明します。
多くの人は、フリーダイビングをした後、「楽しかった!」で終わっていると思います。
それもいいのですが、それだけでは思うような成長は望めないかもしれません。

本記事の内容

  • フリーダイビングのログを書く理由
  • 私の具体的なメモ例
  • まとめ

フリーダイビングのログを書く理由

ログを書くと以下のようなメリットがあります。

  • 潜った日の日付、水温、深さがわかる
  • 自分の課題が浮き彫りになる
  • 自分の装備をメモしておけば、次回に活かすことができる

私の具体的なメモ例

例えば、私の場合はメモをこのようにつけています。

ダイビングの記録(20190605)

潜った回数;5回
水温;30.7度
重り;2pondを2つ

一番、深く潜った時の記録
深度;37.9m
潜水時間;1:59秒
潜った方法;FM

その他

  • お腹が緩かったけど問題なく潜れた
  •  いい感じのタイムで潜れた

ダイビングの記録(20190603)

潜った回数;7回
水温;31度
重り;2pondを2つ

一番、深く潜った時の記録
深度;37.3m
潜水時間;2:19秒
潜った方法;FM

その他

  • 2回の深いダイビングの後はFRCにした。
  • フリーフォールの練習をしたいので、次回以降は重りを持っていく。
  • 37mに2回いける体力がついてきた。もうしばらくは37mで練習して、そろそろ40mに行く予定

ダイビングの記録(20190531)

潜った回数;7回
水温;31度
重り;2pondを2つ

一番、深く潜った時の記録
深度;25.5m
潜水時間;1:43秒
潜った方法;FM

  • その他
    フリーフォールが上手くいかなかった。お腹を凹めて正しいポジション取りをすること
  • 2つの重りはバランスの問題で横につけること
  • 運動不足で疲れていた

まとめ

この記事では、ログを書く重要性について説明しました。
上記の例ではあまりメリットを感じないかもしれませんが、自分で工夫をすれば、それなりの気付きを得られるはずです。
次回からは、皆さんも是非、ログをつけてみて下さい。

Good luck!

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

ソーラー式のダイブコンピュータを探している方には、こちらがオススメです。

-フリーダイビング

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.