プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

セブ島では新品のバイクを購入してはいけません

更新日:

この記事では、セブ島では、新品のバイクを購入すべきではない理由を説明します。

新品のモーターバイクを購入してはいけない理由

私がバイクを購入したのはこのお店です。

5711 M. C. Briones St, Mandaue City, Cebu

この店で新品のバイクを6万5千ペソぐらい、14万円ぐらいで購入しました。
でも、フィリピンではバイクを購入した後、3ヶ月以上はナンバープレートが届きません。
仕方ないので、多くの人が、「for registration」というナンバーで走っています。
私も仕方なくそうしていたのですが、先日、お巡りにバイクを停止させられて、バイクを没収されてしまいました。

バイクを取り返すためには、700ペソの罰金と、ナンバープレートが必要です。
お金はともかくとして、ナンバープレートが無いことには、バイクを取り返しに行くこともできません。
たかだか、バイクのナンバーを発行するのに、どれだけの日数がかかるというのでしょうか?
日本なら一日で終わる作業です。
それなのに、フィリピンでは三ヶ月以上も待つことになりますし、registrationのプレートで走っていたらバイクを没収されてしまいます。

他の人に、私のような想いをして欲しくないので、この記事を書きました。
バイクを購入してから、三ヶ月以上は待てる人のみが、新品のバイクを購入して下さい。

Good luck!

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

セブ島の美味しいレストランを知りたい人は、この記事を読んで下さい

俺がオススメするセブ島のレストラン

セブ島 Anzani(創作料理) 店名;Anzani 場所;JYモールから、山の方に歩いて15分ぐらいです。 予算;2,500 peso/人 感想 美味しい創作料理です。 景色と雰囲気が最高のレストランなので、デートに最適です。 接客もシッ ...

続きを見る


フィリピンの観光地を知りたい人は、この記事を読んで下さい

フィリピンの観光地をランク付けしました【オレオレ基準です】

都市の紹介 まず最初に、観光客がよく滞在する街を紹介します。 マニラ フィリピンの首都ですが、最も警戒が必要な地域です。 ルソン島の北 ルソン島の北はアクセスは悪いのですが、素晴らしい観光地がいくつもなります。 手付かずの大自然が残っていま ...

続きを見る

関連コンテンツ

-トラベル, フィリピン

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.