プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

Sierで働く人が鬱になる理由【解決方法も提案します】

更新日:

記事の内容


Sierで働く人には、鬱になる人が多くいます。
この記事では、その理由について説明していきたいと思います。

Sier業界で鬱になる人をたくさん見てきました

私は、Sierで働いていたこともあるのですが、以下のような人達を多く見てきました。
その後に立ち直ってる人達もいましたし、かなり引きずっている人達もいました。

ほんの一例です

  • 突然、音信不通になる人
  • 突然、休職になる人
  • 辛くなってエンジニアを諦める人
  • ストレスで食事を食べられなくなる人
  • ストレスでパワハラやセクハラをする人
  • いきなり、現場から「あなたは必要ない」と言われる人

では、何でこのような悲劇が発生するのでしょうか?
それには明確な理由が存在します。

Sier業界の場合、自社で働くことは稀です

Sier企業とは、ユーザー企業に頼まれてシステムを構築します。
例えば、ユニクロやみずほ銀行は、自分達ではシステムを構築しません。
その変わりに、Sier企業と呼ばれる富士通やNECといった企業にシステムの構築を依頼します。

そのため、Sier企業で働くエンジニアは、ユニクロやみずほ銀行のような客先に行って働くことが普通です。
当然のことながら、常に客先に出向いて働くことは相応のストレスになります。



受発注構造が存在して、ピラミッドの下だと辛いです

Sier企業でのシステム開発は、得てして以下のようなピラミッド構造になっており、上下の会社には受発注構造が存在しています。
そのため、各社の社員には序列が存在します。
現場での立場の強さは、「みずぽ銀行の社員 > ボスSier > A社, B社, C社, D社」という関係になります。
結果として、下請けのA社などで働く社員は、本人の実力に関係なく本当に苦労します。
なかには、「俺はそんな序列には従わない!」という人もいますが、そういった社員は容赦なく、他の現場に飛ばされます(笑)

他社の人と一緒に働くことが多いです

上の図を見て貰うとわかりやすいのですが、Sierで働く場合は他社との付き合いが多くなります。
そのため、人間関係が複雑になりがちです。

エンジニアは、人間関係が苦手な人も多いので、多くのエンジニアが心労を抱えています。
言い方を変えれば、エンジニアはうつ病になりやすいと言えます。

Sierは長時間労働で稼いでいます

Sier企業の利益構造の多くは、「人数」×「時間」です。
それを簡単に言うと、プロジェクトに人を入れて、時間をかけてシステムを作ればそれが利益になります。
それはつまり、「少ない人数で効率よく短い時間でシステムを完成させる」というインセンティブが働かないということを意味します。
Sier企業は頑張っているフリが大好きです(笑)
そのため、多くのエンジニアが長時間労働をすることになります。

まとめ

この記事では、Sierで働く人が鬱になりやすい理由を説明しました。
改めて簡単に説明すると、以下のようになります。

ここがポイント

  • 自社ではなく、客先で働くので疲れる
  • ピラミッド構造で働くので、人間関係が複雑
  • 長時間労働が普通なので疲れる

気になる対応策ですが、このような業界を何とかしようと思っても、一人で何とかできるものではありません。
自分が限界だと思ったら、サッサとWeb業界に転職しましょう。
もしくは、東南アジアに転職とかでもいいかもしれません。
会社でキャリアを積むことは大事ですが、自分の体と心が健康であることが、何よりも一番、大事なことです。
サラリーマン生活はマラソンのようなものです。
これから、私達は70歳まで働かなければいけません。
それも踏まえた上で、サラリーマン生活を送りましょう。

最後に蛇足かもしれませんが、私がオススメする転職エージェントを紹介しておきます。
dodaさんは、親身になって転職相談をしてくれます。
登録は無料なので、Sierから脱出したいという方は、是非、相談してみて下さい。

情報収集のために、今すぐ登録して相談する

Good luck for your engineer life!

キャリアについて悩んでいる人は、こちらの記事を読んで下さい

エンジニアは積極的にキャリアを作ろう

Web系に興味がある人は、こちらの記事を読んで下さい

エンジニアになるなら、Web系が最高な理由【デメリットがない!】

働きながらプログラミングを学習したい人は、この記事を読んで下さい

働きながら学べるオンラインプログラミングスクール【転職すれば無料もあります!】

プログラミングを始めたいのですが、仕事を辞めるつもりはありません。 私にはプログラミングの才能があるかわからないので、保険的な意味で仕事を辞めるべきではないと思うからです。 それでもプログラミングを始めてみたいのですが、働きながら通えるプロ ...

続きを見る


30代からプログラミングを始めようか迷っている人は、この記事を読んで下さい

30代からプログラミングを始めることは可能なのか?【頑張ればギリギリセーフ】

エンジニアは人気の職種だと聞いていますが、若い人達が多い印象です。 30代から始めても間にあいますか? 2019年12月の有効求人倍率 記事やニュースなどで知っている人もいるかと思いますが、今、エンジニアは世界的に不足しています。 まずは、 ...

続きを見る


プログラミングスクールに行くか迷っている人は、この記事を読んで下さい

なんとなく、エンジニアになりたい人が無料のプログラミングスクールに行くべき理由【2020年最新】

有料や無料のプログラミングスクールが多すぎて、どこにしようか迷っています。 無料のプログラミングスクールは、お得そうに見えますが、実際の所はどうですか? メリットやデメリットなどがあれば教えて下さい。 前提として この記事は、エンジニアにな ...

続きを見る


自分がやりたいことにプログラミングが必要かどうかを知りたい人は、この記事を読んで下さい

プログラミングを始める前に動機を確認しよう【プログラミング学習は本当に必要ですか?】

プログラマの仕事の今と昔 プログラマという職業に就く人達が増え始めたのは、2005年ぐらいからです。 2005年は、Webが流行り始めた頃だと言い換えてもいいかもしれません。 プログラミングを使った仕事の変遷を知るためにも、まずはその当時の ...

続きを見る


ゼロからWebエンジニアになりたい人は、この記事を読んで下さい

ゼロからWebエンジニアとして就職する方法【何もない自分に積み上げていく】

ちまたには、「エンジニアになるための情報」で溢れかえっています。 ジョージさんが考える「Webエンジニアになる方法」を教えて下さい。 私が定義するWebエンジニア まず、最初に以下の図を見て下さい。 これが、Web業界で働く人達の大分類です ...

続きを見る


海外で働いてみたい人は、この記事を読んで下さい

海外で働きたいエンジニアが登録すべき求人サイト

海外で働いてみたいけど、何から始めたらいいの? どのサイトに登録したらいいんだろう? doda dodaのサイトで検索条件を「勤務地;海外」、「職種;技術職」として検索してみましょう。 そうするといくつかの案件がマッチします。 ここでは、そ ...

続きを見る

関連コンテンツ

-IT業界, IT業界の説明, Sier

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.