プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

これからエンジニアを目指す人のために、私が書いた本です^^
この本は「Kindle Unlimited」の30日間無料体験で読むのがオススメです。


Sierで働く人が鬱になる理由【解決方法も提案します】

更新日:

記事の内容


Sierで働く人には、鬱になる人が多くいます。
この記事では、その理由について説明していきたいと思います。

Sier業界で鬱になる人をたくさん見てきました

私は、Sierで働いていたこともあるのですが、以下のような人達を多く見てきました。
その後に立ち直ってる人達もいましたし、かなり引きずっている人達もいました。

現場で見た人達

  • 突然、音信不通になる人
  • 突然、休職になる人
  • 辛くなってエンジニアを諦める人
  • ストレスで食事を食べられなくなる人
  • ストレスでパワハラやセクハラをする人
  • いきなり、現場から「あなたは必要ない」と言われる人

では、何でこのような悲劇が発生するのでしょうか?
それには明確な理由が存在します。

Sier業界の場合、自社で働くことは稀です

Sier企業とは、ユーザー企業に頼まれてシステムを構築します。
例えば、ユニクロやみずほ銀行は、自分達ではシステムを構築しません。
その変わりに、Sier企業と呼ばれる富士通やNECといった企業にシステムの構築を依頼します。

そのため、Sier企業で働くエンジニアは、ユニクロやみずほ銀行のような客先に行って働くことが普通です。
当然のことながら、常に客先に出向いて働くことは相応のストレスになります。



受発注構造が存在して、ピラミッドの下だと辛いです

Sier企業でのシステム開発は、得てして以下のようなピラミッド構造になっており、上下の会社には受発注構造が存在しています。
そのため、各社の社員には序列が存在します。
現場での立場の強さは、「みずぽ銀行の社員 > ボスSier > A社, B社, C社, D社」という関係になります。
結果として、下請けのA社などで働く社員は、本人の実力に関係なく本当に苦労します。
なかには、「俺はそんな序列には従わない!」という人もいますが、そういった社員は容赦なく、他の現場に飛ばされます(笑)

他社の人と一緒に働くことが多いです

上の図を見て貰うとわかりやすいのですが、Sierで働く場合は他社との付き合いが多くなります。
そのため、人間関係が複雑になりがちです。

エンジニアは、人間関係が苦手な人も多いので、多くのエンジニアが心労を抱えています。
言い方を変えれば、エンジニアはうつ病になりやすいと言えます。

Sierは長時間労働で稼いでいます

Sier企業の利益構造の多くは、「人数」×「時間」です。
それを簡単に言うと、プロジェクトに人を入れて、時間をかけてシステムを作ればそれが利益になります。
それはつまり、「少ない人数で効率よく短い時間でシステムを完成させる」というインセンティブが働かないということを意味します。
Sier企業は頑張っているフリが大好きです(笑)
そのため、多くのエンジニアが長時間労働をすることになります。

まとめ

この記事では、Sierで働く人が鬱になりやすい理由を説明しました。
改めて簡単に説明すると、以下のようになります。

ここがポイント

  • 自社ではなく、客先で働くので疲れる
  • ピラミッド構造で働くので、人間関係が複雑
  • 長時間労働が普通なので疲れる

気になる対応策ですが、このような業界を何とかしようと思っても、一人で何とかできるものではありません。
自分が限界だと思ったら、サッサとWeb業界に転職しましょう。
もしくは、東南アジアに転職とかでもいいかもしれません。
会社でキャリアを積むことは大事ですが、自分の体と心が健康であることが、何よりも一番、大事なことです。
サラリーマン生活はマラソンのようなものです。
これから、私達は70歳まで働かなければいけません。
それも踏まえた上で、サラリーマン生活を送りましょう。

Good luck with your engineer life!

エンジニアの組織論に興味がある人には、この記事がおすすめです

エンジニア組織を作る時におすすめの本【2022年最新】

Googleのソフトウェアエンジニアリング ―持続可能なプログラミングを支える技術、文化、プロセス Googleのエンジニア達が培ってきたノウハウが、600ページ以上にわたって書かれた本です。 Googleの現役ソフトウェアエンジニアたちが ...

続きを見る

アジャイル開発に興味がある人には、この記事がおすすめです

アジャイル開発とスクラム開発でおすすめの本【2022年最新】

初心者向け アジャイルサムライ−達人開発者への道 アジャイル開発の定番本です。 アジャイル開発の心構えや実務のコツを啓蒙してくれる良書です。 いちばんやさしいアジャイル開発の教本 人気講師が教えるDXを支える開発手法 フトウェア開発の現場で ...

続きを見る

プロダクトマネジメントについて興味がある人は、この記事を読んで下さい

プロダクトマネジメントをする人におすすめの本【2022年最新】

プロダクトマネジメントのすべて 事業戦略・IT開発・UXデザイン・マーケティングからチーム・組織運営まで プロダクトマネジメントに必要となる極めて広汎な知識領域について、基礎知識や著名なフレームワークを解説しています。 プロダクトマネジメン ...

続きを見る

キャリアについて悩んでいる人は、この記事を読んで下さい

エンジニアは積極的にキャリアを作ろう

エンジニアとして長く活躍するためには、どうしたらいいでしょうか? 自分のスキルを磨くために転職しましょう プログラミングの仕事は、忙しい時期が限られていることがほとんどです。 下記の図は、Sier系の銀行システムと、Web系のメルカリのよう ...

続きを見る

▼  Web系に興味がある人は、この記事を読んで下さい

エンジニアになるなら、Web系が最高な理由【デメリットがない!】

Web系が人気だと聞いたことがあります。 でも、実際のところWeb系に就職しても本当に大丈夫ですか? Webエンジニアとは? webエンジニアとは、主にwebサイトやスマホサイトで動くアプリケーションを開発するエンジニアのことです。 ただ、 ...

続きを見る

日本が没落した理由を知りたい人には、この記事がオススメです

失われた30年とは何だったのか?【日本が没落した理由】

1990年から2000年まで 1990年代は、日本は金融政策で大損した時代です。 金融で失敗したので、成長どころではありませんでした。。。 主な2つの要因を説明します。 バブル崩壊 失われた30年の始まりは、「バブル経済の崩壊」です。 バブ ...

続きを見る


今後のIT業界の方向性を知りたい人には、この記事がオススメです

Sierは必要なくなり、企業でITの内製化が進んでいきます【社員はSierから逃げるべき】

Sierの利益は、事業会社の非効率から生まれます Sierの利益は、どのようにして生まれるのでしょうか? Sierの利益は、「事業会社に派遣するエンジニアの数 × 単価 × 月」で決まります。 「あれ?エンジニアのスキルや業務の効率化は関係 ...

続きを見る


日本でクラウド化が遅れている理由を知りたい人には、この記事がオススメです

日本のクラウド化はSierのせいで遅れています【Sierは必要ない!】

クラウドサービスとは何か? そもそも、クラウドサービスとは何でしょうか? クラウドサービスとは、他人からPCを借りるようなものです。 例えば、私達がPCを使おうとしたら、PCを購入したりレンタルしたりする必要があります。 でも、クラウドサー ...

続きを見る


Sierに関連する裁判を知りたい人には、この記事がオススメです

Sier案件で裁判になったプロジェクト【閲覧注意!】

野村証券と日本IBM(係争中) 経緯 野村証券は当時、老朽化した基幹システムを2013年までに全面刷新する計画を進めていた。 さらに、システム開発を野村総合研究所(NRI)に依存する体制からの脱却を狙っていた。 現行システムはNRIが手掛け ...

続きを見る

関連コンテンツ

-IT業界, Sier

Copyright© プログラミング道場 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.