プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

IT業界にいる人にオススメの本【2019年最新】

更新日:

記事の内容


この記事では、IT業界に入る人に読んで欲しい本を紹介します。
ただし、IT業界は広いので全ての分野の本を網羅することは難しいと思います。
そのため、分野ごとにオススメの良書を紹介します。

IT技術を使った会社の生存戦略

ソフトウェア・ファースト

Sierを使った開発には限界がきており、これからは事業会社がエンジニアを雇用することで、ITの手の内化が必要だと、筆者は述べています。
現在のSierを使った開発方法の問題点と、事業会社がやるべき戦略が書かれています。
全ての会社経営者が読むべき一冊です。

別の記事でも、この本の内容についてふれました。

システムインテグレーション再生の戦略

Sier業界が抱えている問題と、これからのSierの道筋を書いています。
単なる評論だけではなく、具体的な方向性を示しているのが素晴らしいです。

amazon 世界最先端、最高の戦略

世界の最先端をいくIT企業であるAmazonについて書かれている本です。
この本を読むことで、Amazonの戦略と未来の社会がどのようになっているのかわかります。

別の記事でも、この本の内容についてふれました。

プロジェクトマネジメント

アジャイルサムライ

「アジャイルソフトウェア開発」の入門書として有名な本です。
入門書でありながらも、かなり深いところまで突っ込んでいます。
図解しているところもあるので読みやすいです。
これから、アジャイル開発を始めたい人は必読です!

スクラム実践入門

実際にスクラムを始めようとした時に、どっから始めよう?と思った時に読んで欲しい本です。
スクラム開発を導入した企業の事例や、よくある問題の解決方法についても書かれています。

ピープルウエア

1987年の初版発行以来、多くのソフトウエア・エンジニアの共感を呼んだ名著の改訂第3版です。
かなり昔に書かれている本ですが、今読んでも十分に共感できます。
人と組織に焦点を当てた本です。

デスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか

1998年に話題を集めた初版に、大幅に改訂を加えた本です。
「なぜ、プロジェクトが混乱するのか?」「混乱に対して、どのように対応するのか?」といった内容が書かれています。
最近は、デスマーチと呼ばれるような酷いプロジェクトは減っているとは思いますが、それでもエンジニアは自衛のために、この本を読んでおいた方がいいかもしれません。

人事的なマネジメント

OKR

OKRとは、Objectives and Key Resultsの略で、組織のマネージメントに使うものです。
定性的な目標と、定量的なゴールを決めるマネージメント手法です。
OKRを使えば、組織運営や人生の管理をうまくできると言われており、日本ではメルカリが使っていることでも有名です。
チームで仕事していると、いつの間にか大事なゴールを忘れて、寄り道ばかりをしていることがあります。
そういった寄り道をなくして、一丸となって目標に向かうための方法がこの本に書かれています。

別の記事でも、この本の内容についてふれました。

伝説のベンチャー投資家がGoogleに教えた成功手法 OKR

この記事もOKRについて書かれています。
OKRについて、様々な企業の事例が書かれているのが嬉しいです。
上の本と合わせて買うと、よりOKRのことを理解できます。

異文化理解力

外国人と一緒に働く人には、必読の本です。
中国人やアメリカ人と仕事をする上で、「どういったことを気にしなければいけないのか?」と考えるキッカケを与えてくれる本です。
外国人と話す上で大切なことは、何も言語だけではありません。
例えば贈りものをする時に、日本語で「つまらないものですが、」という前置きを、そのまま英語に翻訳しては、真意は伝わりません。
そういった誤解を、相手の文化を知ることで解決することができます。

グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法

チームワークと心理的安全性について書かれている本です。
「どうやって、素晴らしいチームを作ったらいいんだろう?」と迷っている人には、是非とも読んで欲しい本です。
筆者は、「愚痴」や「揉め事」こそが、チームをよくするチャンスだと述べています。
外国人の著者が、「飲みニケーション」や「運動会」のよさに言及しているのは、何とも興味深いところです。

働き方改革

ICTだけじゃない!富士通の働き方改革

富士通の全社的な働き方改革の取り組みについて書かれている本です。
宣伝本のようにも見えますが、具体的な事例が載っているので勉強になります。
これから、富士通の業績が上がっていくのか、要注目ですね!

残業の9割はいらない~ヤフーが実践する幸せな働き方~

ヤフーで導入された週休3日制、新幹線通勤、テレワークなどについて書かれている本です。
また、新しい働き方と評価方法について、そして幸せな働き方について、筆者が意見を述べています。
IT企業で働く人には、是非とも読んで欲しいと思います。

開発ツール

GitHub実践入門

最近では、GitHubを使った開発手法は、かなり一般的になっています。
それでも、まだGitHubを使っていないITの会社があったら、是非、この本を手にとって欲しいと思います。

まとめ

この記事では、これからIT業界に入る人やIT業界にいる人に向けて、本を紹介しました。

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

IT業界について詳しく知りたい人は、この記事を読んで下さい

IT業界にいる人にオススメの本【2019年最新】

IT技術を使った会社の生存戦略 ソフトウェア・ファースト Sierを使った開発には限界がきており、これからは事業会社がエンジニアを雇用することで、ITの手の内化が必要だと、筆者は述べています。 現在のSierを使った開発方法の問題点と、事業 ...

続きを見る


30代からプログラミングを始めようか迷っている人は、この記事を読んで下さい

30代からプログラミングを始めることは可能なのか?【頑張ればギリギリセーフ】

エンジニアは人気の職種だと聞いていますが、若い人達が多い印象です。 30代から始めても間にあいますか? 2030年には79万人のエンジニアが不足 まずは、今後、10年間以上に渡るエンジニアの需給について確認しましょう。 自分の身を預けたいと ...

続きを見る


プログラミングスクールに行くか迷っている人は、この記事を読んで下さい

なんとなく、エンジニアになりたい人が無料のプログラミングスクールに行くべき理由【2019年12月の最新】

有料や無料のプログラミングスクールが多すぎて、どこにしようか迷っています。 無料のプログラミングスクールは、お得そうに見えますが、実際の所はどうですか? メリットやデメリットなどがあれば教えて下さい。 無料のスクールを推す理由 まずは、私が ...

続きを見る


自分がプログラミングスクールに行っても大丈夫か知りたい人は、この記事を読んで下さい

プログラミングスクールに通って挫折する人と上手くいく人の違い

スクールに通っている人の3パターン プログラミングスクールに通っている人のパターンを整理すると、以下の3パターンに分かれます。 それぞれのタイプの特徴を、もう少し詳細に説明していきます。 それぞれのタイプの特徴 大した努力をせずに文句ばかり ...

続きを見る


プログラミング学習で時間を無駄にしたくない人は、この記事を読んで下さい

プログラミング学習で時間を無駄にしない方法【実行あるのみ!】

今からWeb系のエンジニアになりたいのですが、経験は全くありません。 プログラミング学習を始めるにあたって、時間を無駄にしたくないのですが、どのように、勉強を始めたらよいのでしょうか? スタート地点に立つまで、ダラダラと勉強を続けない 周り ...

続きを見る


関連コンテンツ

-IT業界, IT業界の説明, Sier, プログラミング関連, マネージメント関連, 初心者向け, 書評, 社会関連

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.