プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

IT業界で働くといいことがありますか?【いいことしかない!】

更新日:

IT業界で働くといいことがありますか?

IT業界で働くことにデメリットはないかもしれません。
きっと、この記事を読む人は、IT業界のイメージがついてないと思うので、その辺りを詳しく説明していきたいと思います。
エンジニアに限らずに、幅広い視点で紹介しようと思います。

本記事の内容

  • IT業界の雰囲気ってどんな感じ?
  • IT業界で働く人の人数と給料
  • 拡大していくIT業界
  • IT業界は独立しやすい
  • IT業界への転職の仕方

IT業界の雰囲気ってどんな感じ?

男女平等でフラットな体質

IT業界でセクハラ云々という話は、あまり聞きません。
もちろん、0ではありませんが、若い世代が多いせいか、そういったことは少ないようです。
逆に気の強い女性が、男性をイジメていることを見かける時もあるぐらいです。
「女性社員のお茶くみ」もIT業界では見たことがありません。

評価制度に関してはフラットで、女性社員でも出世していく人は多くいます。
年齢に関しても、特に差別はありません。
若くして出世していく人もいれば、そうでない人もいます。
実力主義なところが多いです。

でも、それが本当に幸せなことかどうかは、私には判断できません。
下記のような特徴を持つ会社で出世していくのは、大変なことです。

  • 年齢が上がっても昇進できない
  • 女性というだけでは、そこまでチヤホヤされない
  • 男性、女性に関係なくライバル同士

自分に本当にあっているか確認してから、IT業界を選びましょう。
こと仕事に限って言えば、男の嫉妬は怖いものですよ(笑)

柔軟な制度

フレックス制度や理由のあるリモートワーク制度は、認められていることが多いです。
また、「夜の飲み会は嫌」という人のために、ランチ会を設けている会社もあります。
私も飲み会が苦手なので、ランチの時間に同僚と交流が持てる制度には感謝しています。
飲み会やランチ代の補助制度もよくあります。

IT業界で働いている人数と給料

情報通信業で働いている人の人数は、207万人です。
製造業や小売業が1,000万人であることを考えると、これから増えていくのかもしれません。

dodaの調査によると、IT業界の30代の平均年収は以下の通りです。

  • IT/通信;505万円
  • インターネット/広告/メディア;446万円

他業界は以下のような数字です。

  • 小売/外食;388万円
  • サービス;410万円
  • メディカル;468万円
  • 建設/プラント/不動産;453万円
  • メーカー;478万円
  • 総合商社;518万円

IT業界で働けば、それなりに高い給料を貰えそうですね!

拡大していくIT業界

IT業界は、今、急速に拡大しています。
これからは、全ての業界がIT業界になっていくと言っても過言ではありません。
下記の事例は、全てITと関係しています。

  • トヨタは、自動運転に力を入れている。
  • コンビニは、無人コンビニになる。
  • ゲームや音楽といったアミューズメントは、全てスマホに取り込まれていく。
  • 農家で、曲がったキュウリの選別は、目を持つロボットがやる。
  • 配達はドローンがやる。
  • 患者の診断の一部は、AIがやる。

つまり、必然的に、多くの人がIT業界に必要とされることになります。

反対に他の業界からは職が奪われていきます。
つまり、多くの人がリストラされる可能性があります。

高度成長期の成功体験を語る年配の方が多いと思いますが、彼らが成功できた理由は、成長している日本経済で働くことができたからです。
決して、その世代が優れていたからではありません。

当たり前のことですが、仕事で成果を出しやすい場所は、経済が縮小している場所ではなく、経済が拡大している場所です。

今の仕事で伸び悩みを感じている人でも、IT業界ならば活躍できるかもしれません!

IT業界は独立しやすい

IT業界だと、専門的な知識を身ににつけやすい気がします。
事務職の仕事は別にして、下記のような仕事で経験を積めば、いつでも転職や独立をすることができます。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • Webマーケティング

小売や飲食、製造業とは違って、スキルが大幅に積み重なるのが、IT業界の大きな特徴です。
「これからは、独立して自由な生き方をしたい」という方は、IT業界で2、3年働いて、独立するという道を選ぶことができます。

IT業界への転職の仕方

IT業界で働くためには、転職エージェントを使うのが一番です。
業界の常識もあるので、IT業界への転職が初めての人は、必ずエージェントを使うようにしましょう。
私のオススメは、面倒見がよいdodaです。
転職サービスは無料ですので、安心して使って下さい。
あなたの転職が成功した際には、転職先の会社からdodaにお金が支払われる仕組みになっています。

他にも転職サイトの一覧をまとめたので、興味がある方は読んでみて下さい。

また、IT業界でプログラミングを始めたい方には、無料のプログラミングスクールをオススメしています。
「無料のプログラミングスクール → 転職」という流れを嫌う人もいます。
なぜならば、転職先の会社がブラックの可能性があるからです。
でも、転職先がブラックならば、もう一度、転職すればいいだけです。
IT業界では、転職は決して珍しいことではありません。
細かいことは気にしないようにしましょう。
私の場合、8回以上は、転職をしています(笑)

Good luck for your engineer life!

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

関連コンテンツ

-IT業界の説明

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.