プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

自分の市場価値を知りたい人にオススメの記事です

【すぐできる】エンジニアとしての市場価値を診断してみよう!

エンジニアが市場価値を把握しておくべき理由 エンジニアは、なぜ市場価値を把握しておいた方がいいのか、まずはその理由について説明します。 エンジニアの市場価値を決める要素 エンジニアの市場価値を決める要素について説明します。 経験業務と年数 ...

続きを見る

FlutterとDartの学習でおすすめの本と動画(Udemy)【2022年最新】

更新日:

記事の内容


この記事では、FlutterとDartを学習するさいの良書と動画教材を紹介していきたいと思います。

Udemyのここがオススメ

  • 一ヶ月間は自由に返金することができるので、お試しで講座を受けられる。
  • 情報が古くなった場合には、著者が教材をアップデートしてくれることが多いので、初心者に優しい。

初心者向け

脱初心者のための問題集 Dart編

Dartの基礎的な文法を学習し終わった後、次に何をしようかと考えている人にオススメの本です。
基礎を学んだ後にするべきことは、アウトプットです。
この本では、そのアウトプットをするための演習課題が、55問、用意されています。

この本を読み終えた後は、まず間違いなく、初心者から中級者に向けてのステップアップができているはずです^^
Dartを勉強するさい、2冊目に最適な本です。

この本は、「Kindle Unlimited」の30日間無料体験で読むのがオススメです ^^
無料体験後も、200万冊以上の本を月額980円で読むことができる、読書好きにはもってこいのプランです。

ソフトウェアデザイン 2022年4月号

クロスプラットフォーム開発の第一の選択肢として注目を浴びているFlutterは、UIの変更を即座に反映する「ホットリロード」などの機能により、高速なアプリ開発ができると言われています。
本特集では、メモアプリやパズルゲームなどの開発を通して、Flutter固有の概念「Widget」や、UIの状態管理についての理解を深めます。
また、試作したアプリのテスト、ビルドから各プラットフォーム向けのデプロイまで行うことで、開発工程を一通り体験します。

多分1週間くらいでできるFlutter入門

簡単なTODOアプリを作っていきます。
ソースコードがGithub上に公開されているので、それに沿っていけばアプリが作れます。
入門書としてオススメです。

Dart入門 - Dartの要点をつかむためのクイックツアー

Dartの構文などを短時間で確認したい人にオススメの本です。
他の言語を全く使ったことがない人には難しいかもしれないので、ある程度の経験を積んだ人向けです。
でも、内容は簡単なので1時間もあれば、全て読み終わると思います^^

この本は、「Kindle Unlimited」の30日間無料体験で読むのがオススメです ^^

Flutter モバイルアプリ開発バイブル

Flutter開発の入門書です。
これから、アプリ開発を始めたい人にオススメの一冊です。

The Complete 2020 Flutter Development Bootcamp with Dart

今すぐ詳細を見てみる

字幕つきの英語で解説されている動画教材です。
GoogleのFlutterチームとのコラボレーションで作成された動画です。

いくつかの小さいアプリを作成していきます。
アプリごとに学ぶことを決めている感じなので、非常にわかりやすいです。
関数、変数といったプログラミングの基礎的な概念から教えてくれます。
また、Android Studioの使い方やショートカットキーについても詳しく解説されているところが嬉しいです。

英語ではありますが、かなりわかりやすく説明されています。

【完全網羅編】FlutterとFirebaseで安全な設計のSNSを作成しよう!

今すぐ詳細を見てみる

Dartの基礎的な文法は理解した上で、この動画に取り掛かりましょう。

FlutterとFirebaseを使用したSNS設計の網羅版です!
この動画一本でFlutterの基礎は総ざらいできます!
高額なスクールに通う前に、まずはこの動画を購入して手を動かしてみてはいかがでしょうか!

Flutterは技術の進化が早いSDKなので、数年前の本や動画だと現状に即していないことがあります。
(記述や動画の通りにやっても、動かないことがありがちです。。。)
その点、この動画は新しく、Flutterのバージョン3にも対応しており、そこはかなりオススメなポイントです。

Flutter×Firebaseで始めるモバイルアプリ開発

正直、あんまりオススメはできない本です。
コードをそのまま書いても動かないです。
ただし、「Kindle Unlimited」の対象ではあるので、入会している人は読んでみて下さい。

中級者向け

現場で使える Flutter開発入門

幅広く浅く解説している本ですが、Flutterの解説において、実践的な内容だと思います。
レイアウト、アニメーション、状態管理、データベース、ネイティブ連携、課金、ローカライズ、リファクタリング・デバッグ、CI/CD、Flutter Webなどについて説明されています。

基礎から学ぶ Flutter

一冊目の本には向いてないかなと思いました。
でも、ある程度はFlutterの知識を持っている人が勉強するには、いいと思います。
内容自体は素晴らしいです。
著者の方は、この本を書くにあたってかなり苦労されたそうです。

Flutter for Beginners: An introductory guide to building cross-platform mobile applications with Flutter 2.5 and Dart, 2nd Edition

英語版ですが、出版日も新しくて人気の本です。英語が大丈夫な人には、おすすめの本です。

Flutter Complete Reference: Create beautiful, fast, and native apps for any device

英語版です。
Flutterについて、もっと詳しく知りたい。
手元にリファレンスを置いておきたいという方にオススメの本です。

Flutter & Firebase: Build a Complete App for iOS & Android

今すぐ詳細を見てみる


字幕つきの英語で解説されている動画教材です。
Dartの基礎から始まり、FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発を学ぶことができます。
非常に丁寧な説明で、わかりやすく説明してくれます。
このようなアプリを作成します。
若干、大きめのアプリなので、最初は「The Complete 2020 Flutter Development Bootcamp with Dart」からやってみることをオススメします。

電子書籍を大きな画面で読みたい人には、外部ディスプレイがオススメです

ディスプレイのオススメ【2022年最新】

ディスプレイの選び方 ①、使い方に合ったサイズを選ぶ まずは、サイズを決めていきましょう。 21型といった場合の「型」はインチ(2.54cm)を意味し、画面の対角線の長さが21インチであることを示しています。 19インチ以下のモニターは、コ ...

続きを見る

プログラミングスクールに行きたい人には、この記事がオススメです

都道府県別のプログラミングスクール紹介【2022年最新】

プログラミング言語 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州 沖縄 まとめ この記事では、都道府県別にプログラミングスクールを紹介しました。 近くに行ってみたいスクールがあれば、是非、連絡をしてみて下さい^^ Good luck w ...

続きを見る

関連コンテンツ

-プログラミング, 書評

Copyright© プログラミング道場 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.