プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

退職代行を使ってSES(客先常駐)を辞めるのはもったいないです

更新日:

記事の内容


派遣社員として勤めている時に、現場から離れようとして揉めたツイートが、ちょっとした話題になりました。
辞める時に退職代行を使う人もいるそうですが、それはもったいないので、止めるべきです。
辞める時には、私のようにキッチリと交渉をして、自分の市場価値を理解しましょう。
これは、派遣だけでなく、SES(客先常駐)で働いている時も同様です。

退職代行とは何か?

退職代行サービスとは、依頼者(自分)と会社の間に入って、退職処理を行ってくれるサービスです。
退職に関しての連絡や書類のやりとは全て受けてくれるので、自分が会社と直接やりとりする必要がなくなります。

24時間対応、即日対応を謳っている会社も多く、明日からは、仕事に行かないといったことも可能になります。
円満退社をしたいという人よりは、とにかく辞めたい、会社とはばっさりと縁を切りたいと考えている人に向けたサービスです。

私が辞める時は、責任者と相談します

一見すると便利そうなサービスですが、費用がかかりますし、自分の市場価値を知るチャンスを失っています。
それではもったいないので、退職代行サービスを使う前に辞意を伝えて、引き止められた場合には、まずは自分の不満とそれに対する要望を伝えましょう。

あなたには、以下のような会社を辞めたいと思っている理由がいくつかあるはずです。

  • 常駐先の社員にして欲しい
  • 給与を上げて欲しい
  • 体調が悪いので、週3勤務にして欲しい
  • 子育てや介護があるので、リモートで働きたい

これらの要望を伝えた上で、上司の反応を伺いましょう。
その時に、上司があなたのことをどう思っているか、その本音がわかります。
「あなたが必要です」という言葉の裏に隠された、以下のような真実が、上司と相談することで明らかになります。

  • (高待遇の正社員として)あなたが必要
  • (低コストで使える)あなたが必要
  • (搾取する奴隷としての)あなたが必要
  • (都合がいい)あなたが必要

もちろん、本当にあなたのことが必要である可能性もあり、その時は会社側とあなたの両方がハッピーになれる契約を結びましょう。

責任者と相談して、自分の市場価値を知ることは大事

上司が普段、あなたのことを、裏でどう考えているかはわかりません。
でも、その事実や自分の市場価値を知っておくことは、これから生きていく上で、本当に重要なことです。
特に、あなたが派遣社員だったり、海外の現地採用で働いている時には、十分に注意しましょう。
なぜならば、上司は普段は、いいことしか言わないからです。

例えば、全ての褒め言葉は、以下のような意味を含んでいる可能性を考慮して、受け取るべきです。

上司の本音かも?

  • 〇〇さんは仕事ができるね → 〇〇さんは(給与の割には)仕事ができるね
  • 〇〇さんはマネージメントがうまい → 〇〇さんは(給与の割には)マネージメントがうまい
  • 〇〇さんには、ずっと居て欲しい → 〇〇さんには(その給与なら)、ずっと居て欲しい

普段の上司の言葉は、待遇交渉をした時に、初めてどういった意味だったのかわかるはずです。

まとめ

この記事では、辞めようと考えている時は、あなたが自分の市場価値を知る絶好のチャンスだという話を書きました。
退職代行を使うような勿体ないことはせずに、是非、自らの手で、上司と退職交渉をしてみて下さい。

それでも、どうしても自分で辞意を伝えるのが辛いと言う人は、退職代行サービスを使いましょう。
即座に、あなたを退職させてくれます(笑)
TVでも話題になっているぐらいですし、最近は、利用する人も増えているみたいですね!

今すぐ詳細を見てみる

Good luck!

職場環境を変えようと頑張っている人は、この記事を読んで下さい

職場環境を変えようとしないで転職をしよう【時間を浪費するな!】

非正規社員から抜け出したい人は、この記事を読んで下さい

派遣社員や非正規雇用から抜け出す方法【給与が安すぎる!】

ブログの内容を復習をしたい人は、動画を見て下さい

関連コンテンツ

-IT業界, エンジニアの処世術

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.