プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

経験の浅い人は、フリーランスにならない方がいいです【最初はお金より経験】

更新日:

経験が浅い、もしくは未経験のエンジニアがフリーランスになることについて、どう思われますか?

記事の内容


「未経験のエンジニアでもフリーランスになろう」という流れが一部であるようです。
でも、私はそのやり方を推奨しません。
この記事では、その理由について説明したいと思います。

フリーランスには即戦力が期待されています

まず、一般論ですが、フリーランスには即戦力が期待されています。
そのため、何らかの理由で採用されたとしても、スキルがない人は3ヶ月以内には解雇されます。

そのため、未経験の人が、頑張ってフリーランスになろうとするのは、あまり賢い選択とは言えません。

フリーランスは、教育をしてもらえません

会社は、フリーランスに対しては教育をしません。
長期的に働く可能性がある正社員ならば、教育をします。
でも、即戦力が期待されているフリーランスに対しては教育をしません。

ということは、フリーランスで入った人は、なかなかスキルが伸びないということです。
経験があるエンジニアの場合は、それでも業務をやることでスキルが伸びるので問題はありません。

でも、まだ経験とスキルがない未経験の人にとっては、教育をしてもらえないというのは辛いことです。

フリーランスには、あまりいい仕事は回ってきません

フリーランスがもてはやされる風潮もありますが、フリーランスはいいことばかりではありません。
なぜならば、フリーランスには、責任があり経験を積めるような仕事は、なかなか回ってこないからです。

もし、あなたが現場の責任者だったとします。
大事な仕事をフリーランスに任せようと思いますか?
まず、任せないはずです。
大事な仕事は、正社員にやって貰いたいと思うのではないでしょうか?

ただし、それでも、あなたが経験豊富なエンジニアならば、少し話も変わってきます。
最近は、どこも圧倒的な人手不足なので、フリーランスにシッカリとした仕事を任せることもあるはずです。
でも、経験の浅い人には、なかなか良い仕事は回ってこないので、将来的に頭打ちになる可能性が高くなります。

それらを、図を交えて、もう少し詳細に説明したいと思います。

職種を収入と難易度によって分類してみます

下記の図はあくまでも平均したイメージです。
現実は、個人のスキルにもよるので、必ずしも図と一致しているとは限りません。
また、特定の職種をdisろうという意図もありません。

ここがポイント!

  • 機械学習のエンジニアや、サーバーサイドのエンジニアは難易度も高く、収入も高い
  • cobolエンジニアや組み込みエンジニアは、難易度の割には、収入は低い
  • LP作成は、収入は低いが難易度も低いので、意外に稼げる
    ただし、将来性は低い

フリーランスに回ってくる仕事は、「将来が心配なゾーン」がほとんどです。
また、サーバーサイドなどの職種の場合でも、正社員がやりたがらないような難易度が低い仕事が多くなり、より左側の「無難なゾーン」によった仕事が回ってくる可能性が高くなります。

反対に、正社員であれば、フロントやデザインの職種であっても、右寄りの難易度が高い仕事が回ってきます。

まとめ

経験の浅い人がフリーランスになるべきではない理由がわかってもらえたでしょうか?
勿論、理由がわかった上で、短期間でお金を稼ぎたい人は、「将来が心配なゾーン」にいくのもアリだと思います。
フリーランスを推奨しているインフルエンサーの多くは、稼いだお金を投資して、すでに「将来が心配なゾーン」からは抜け出しています。
再現性がどこまであるかはわかりませんが、同様の方法を狙うのはアリだと思います。
フリーランスは税制面では恵まれており、短期的には稼ぎやすいと思います。

でも、将来的にもずっとクリエイティブな仕事をやり続けたいという方は、できるだけ右上のゾーンを目指すべきです。
特に経験の浅い方は、正社員になって、まずは質の良い経験を積み上げるべきです。
そうでないと、将来的にはクリエイティブな仕事ではやっていけなくなるかもしれません。

Good luck for your engineer life!

フリーランスのエンジニアの年収は高い?【資料に基づいて説明します】

SESからフリーランスになった「のりきさん」のインタビューを読んで

IT業界について詳しく知りたい人は、この記事を読んで下さい

IT業界にいる人にオススメの本【2019年最新】

IT技術を使った会社の生存戦略 ソフトウェア・ファースト Sierを使った開発には限界がきており、これからは事業会社がエンジニアを雇用することで、ITの手の内化が必要だと、筆者は述べています。 現在のSierを使った開発方法の問題点と、事業 ...

続きを見る


30代からプログラミングを始めようか迷っている人は、この記事を読んで下さい

30代からプログラミングを始めることは可能なのか?【頑張ればギリギリセーフ】

エンジニアは人気の職種だと聞いていますが、若い人達が多い印象です。 30代から始めても間にあいますか? 2030年には79万人のエンジニアが不足 まずは、今後、10年間以上に渡るエンジニアの需給について確認しましょう。 自分の身を預けたいと ...

続きを見る


プログラミングスクールに行くか迷っている人は、この記事を読んで下さい

なんとなく、エンジニアになりたい人が無料のプログラミングスクールに行くべき理由【2019年12月の最新】

有料や無料のプログラミングスクールが多すぎて、どこにしようか迷っています。 無料のプログラミングスクールは、お得そうに見えますが、実際の所はどうですか? メリットやデメリットなどがあれば教えて下さい。 無料のスクールを推す理由 まずは、私が ...

続きを見る


自分がプログラミングスクールに行っても大丈夫か知りたい人は、この記事を読んで下さい

プログラミングスクールに通って挫折する人と上手くいく人の違い

スクールに通っている人の3パターン プログラミングスクールに通っている人のパターンを整理すると、以下の3パターンに分かれます。 それぞれのタイプの特徴を、もう少し詳細に説明していきます。 それぞれのタイプの特徴 大した努力をせずに文句ばかり ...

続きを見る


ゼロからWebエンジニアになりたい人は、この記事を読んで下さい

ゼロからWebエンジニアとして就職する方法【何もない自分に積み上げていく】

ちまたには、「エンジニアになるための情報」で溢れかえっています。 ジョージさんが考える「Webエンジニアになる方法」を教えて下さい。 私が定義するWebエンジニア まず、最初に以下の図を見て下さい。 これが、Web業界で働く人達の大分類です ...

続きを見る


独学で実務っぽい経験を積みたい人は、この記事を読んで下さい

エンジニアが独学で実務経験っぽいことを学ぶ方法

エンジニアとして就職するためには実務経験が大事だと聞いていますが、就職しないことには実務経験を積むことができません。 どうやって、最初の実務経験を積んだらいいでしょうか? スクールの理想と現実 これからプログラミングを学ぼうとしている人が描 ...

続きを見る



関連コンテンツ

-エンジニアの生き方, 初心者向け

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.