プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

私がオススメする3つのオンライン英会話【全て無料レッスンがあります】

更新日:

記事の内容


学生の頃は勉強が嫌いだったけど、社会に出てから「英語を勉強しようかな?」と思い始めた人も多いと思います。
特に、最近は外国人が増えてきたので、なおさらそう思うはずです。
「でも、私には時間がないのでムリ!」と諦めてきた人もいるのではないでしょうか?
でも、オンライン英会話ならば、家や喫茶店からでも始められるので安心です^^
この記事では、私がオススメするオンライン英会話のサービスを紹介します。

オンライン英会話とは何か?

オンライン英会話とは、Skype、Line、Zoomのようなアプリを使って外国人と英語を話すことができるサービスです。
インターネットが繋がる環境ならば、どこでもレッスンを受けることができます。
1回のレッスンは25分で、実際に講師の顔を見ながらレッスンを受けることができます。
ただし、講師は英語を教えるための専門知識を持っていない人が多く、ほとんどの講師が素人です。
そのため、講師は文法を教えることは苦手です。
英語の文法は、独学で学ぶ方がいいかもしれません。
英語が苦手な人は、この辺りの本をサッと読んでみましょう。

基本的な仕組みはどこも一緒ですが、それぞれのサービスに特徴があるので、それらについて説明していきたいと思います。

DMM英会話

DMM英会話では、基本プランではフィリピン、東欧の国々、その他の国の人達と話すことができます。
また、単語アプリである「iKnow!」を使えば、効率よく単語を覚えていくことも可能です。

アメリカ人、カナダ人といった英語がネイティブの人達と話したい人には、ネイティブプランが用意されています。
少し高めの値段設定ですが、普通の英会話学校に比べると安いので、普通にオススメです。

今すぐ詳細を見てみる
項目 内容
無料レッスンの回数 2回
講師の国籍 フィリピン、東欧、その他
基本プラン 1日/1レッスンで、6,480円/月
アプリ iKnow!という単語アプリがあります
ネイティブプラン(欧米人と話すプラン) 1日/1レッスンで、15,800円/月

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの最も大きな特徴は、レッスンを無制限で受けられるという点にあります。
もし、体力が持つならば、1日に8時間でも10時間でもレッスンを受けることができます。
「英語を猛烈に勉強したい」というモチベーションがある人には、是非、ネイティブキャンプをオススメします。
ただし、講師はレッスンごとに変わるので注意が必要です。

基本プランではフィリピン、東欧の国々、その他の国の人達と話すことができます。
また、レッスンは、「専用の使いやすいアプリ」で行うことができます。
ネイティブキャンプが提供しているアプリは、使いやすいことで評判です。

ネイティブキャンプでは、「カランメソッド」という有名な英語学習方法にそって勉強することもできます。
ただし、その場合は、少し割高になります。

アメリカ人、カナダ人といった英語がネイティブの人達とも話すことができます。
少し高めの値段設定ですが、普通の英会話学校に比べると安いので、普通にオススメです。

今すぐ詳細を見てみる
項目 内容
無料レッスン 7日間
講師の国籍 フィリピン、東欧、その他
基本プラン 無制限で、6,480円/月
単語アプリ 専用の使いやすいレッスン用のアプリがあります
カランメソッド 1レッスンで、200円/回
ネイティブプラン(欧米人と話すプラン) 2,000円/回
家族割引 あり

レアジョブ

レアジョブの講師は、フィリピン人だけです。
その変わりに、レッスンプランは豊富です。

社会人で忙しい人は、「月8回で4,200円」のコースがピッタリです。
また、質の高いレッスンを受けたい人には、「ビジネス英会話コース」がオススメです。

項目 内容
無料レッスンの回数 2回
講師の国籍 フィリピン
基本プラン 1日/1レッスンで、5,800円/月
基本プラン2 月8回で、4,200円
ビジネス英会話コース 9,800円/月

子供向けのサービス(おまけ)

この記事を読んでいる人で、子供にオンライン英会話を受けて欲しいという人もいるかもしれません。
そんな人には、リップルキッズパークがオススメです。

今すぐ詳細を見てみる
項目 内容
無料レッスンの回数 2回
講師の国籍 フィリピン
基本プラン 週に1レッスンで、3,122円/月

まとめ

最後に、改めてポイントを説明します。

体系的にシッカリと英語を学びたい

DMMやネイティブキャンプには、数千人規模の講師がします。
ということは、教えることが上手い講師もいれば、下手な講師もいるということです。
でも、レアジョブのビジネス英会話コースならば、講師の質が担保されています。

教えることが上手い講師から英語を学びたい人は、レアジョブのビジネス英会話コースを選びましょう。

英語をたくさん話したい

とりあえず、「英語のシャワーを浴びたい」「英語をたくさん話したい」という人は、ネイティブキャンプにしましょう。
時間無制限で、何回でもレッスンを受けることができます。
土日に集中して勉強したい人も、ネイティブキャンプがいいかもしれません。

今すぐ詳細を見てみる

ネイティブの人達と話したい

アメリカ人、イギリス人、カナダ人、オーストラリア人といった、ネイティブの人達と話したい人は、DMM英会話かネイティブキャンプを選びましょう。

今すぐ詳細を見てみる
今すぐ詳細を見てみる

無料レッスンを有効活用しよう

この記事では、有名な3つのオンライン英会話の特徴を説明しました。
どのサイトにも無料レッスンがあるので、まずは3つを無料で試してから、どのサービスを選ぶか決めましょう^^

また、どのサービスでも講師の質は玉石混交ですし、人気の講師は取り合いになります。
「特定の先生が素晴らしい」という理由では、サービスを選ばない方がいいかもしれません。

Good luck!

関連コンテンツ

-IT業界, 海外・英語

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.