プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

adsense

機械学習で何ができますか?【医療からキュウリの選別まで】

更新日:

機械学習という言葉をよく耳にしますが、それで何ができるのでしょうか?

機械学習では、様々なことができます。
この記事では、機械学習でできることを説明していきたいと思います。

本記事の内容

  • 機械学習でできること
  • まとめ

機械学習でできること

顔の検出

画像の中にある顔を検出することができます。

顔の分析

性別、「目が開いているかどうか」、「笑っているかどうか」などを判別することができます。

顔の類似性

ある人物や写真に対して、類似度を検出することができます。

画像にあるテキストの検出

画像の中から、文字列を検出することができます。

クレジットカード不正検知

ある顧客の一か月のクレジットカード取引履歴を元に、その取引がその顧客によってなされたものか否かを識別します。
このプログラムにより、不正な取引のお金を返金することができます。

会話理解

Apple製品のSiriのような機能です。

商品レコメンデーション

ユーザーにオススメの商品を提供します。
Amazonを使っている時に出てくる、「あなたにはコレがオススメです!」って出てくる商品ですね。
それなりに精度が高いので、ビックリですよね。

Amazonの機能が有名です。

医療診断

医療診断では、IBMのワトソンが有名です。

東大は昨年からIBMと共同で、がんに関連する約2千万件の論文をワトソンに学習させ、診療に役立てる臨床研究を行っていた。
そこで、女性患者のがんに関係する遺伝子情報をワトソンに入力したところ、急性骨髄性白血病のうち、診断や治療が難しい「二次性白血病」という特殊なタイプだとの分析結果がわずか10分で出た。

ワトソンは治療法の変更を提案し、臨床チームが別の抗がん剤を採用。その結果、女性は数カ月で回復して退院し、現在は通院治療を続けているという。

がん患者を救い医療業界で人気化したAI「ワトソン」の次の狙い

人工知能、がん治療で助言 国内初か 白血病のタイプ10分で見抜く

株式取引

現在と過去の株式の値動きを与えて、、その株式を買うべきかという決定をします。
実際には、すでに実用化されている技術だとは思いますが、あまり表には、そういった話は出てきません。

囲碁や将棋

DeepMind社が開発したAlphaGoが、人間のトップクラスの棋士を倒して、世界一になったことは有名な話です。
プロ棋士も、機械学習を使って囲碁の勉強をしているそうです。

曲がったキュウリの判別

キュウリの形状を判別して、曲がったキュウリの選別を行うことができます。

「ディープラーニング×きゅうり」の可能性に、たったひとりで取り組むエンジニア

まとめ

この記事では、機械学習ですでに実用化されている技術について、説明しました。
世の中は、ますます便利になりますね。

これから、機械学習エンジニアを目指す人にとって、この記事が何らかの参考になれば幸いです。

Good luck for your engineer life!

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

-AI, IT業界, IT業界の説明

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.