プログラミング道場Top

幸せになるための時間の使い方

更新日:

人間は誰しもが幸せになりたいと願っています。
この記事では幸せになる方法を解説していきます。

本記事の内容

  • 幸せとは何か
  • 人生の8つのパターン
  • 昔の男性が幸せだった理由と貧困女性が増えた理由
  • あなたが時間を費やすべき場所

幸せとは何か

幸せとは、以下の3つ資産から成り立つものです。

  • 社会的なつながり
  • 自分が稼ぐ力
  • 財産

ただし、ある程度は、幸せになる方法がわかっていたとしても、完全には解明されていません。
例えば、大王製紙の井川社長は3つ全てを持っていたにも関わらず、カジノで100億円以上の大負けをした結果、会社から特別背任で起訴されました。
彼が幸せな人生には見えません。
反対に、そこまでお金がなくても幸せな人は沢山います。
そう考えると、幸せのレシピは8割はわかっていても、残りの2割はブラックボックスということになります。

人生の8つのパターン

幸せは3つの資産から成り立つということを説明しました。
次に、その3つの資産を元ににカテゴライズしていきたいと思います。
カテゴライズの名前は適当なので、深く考えないで下さい。

サラリーマン金太郎

全てを持っているタイプです。
こういった人は、なかなかいません。

旦那

お金はあって、人とのつながりもある人達です。
例えば、エンジェル投資家と呼ばれる人達です。

金持ちトレーダー

お金は持っていて稼ぐ力もありますが、社会的なつながりを持っていないタイプです。
自分では持っていないつながりを補うために、「社会的なつながり」は、お金を払うことによって獲得しています。
例えば、習い事やガールズバーなどは、お金を払うことで得られる「社会的なつながり」です。

退職者

財産だけがあり、稼ぐ力も社会的つながりも持っていない人達です。
社会的なつながりは、お金を払うことによって獲得しています。

貧困

何も持っていない人達です。
貧困とは、お金を稼げないというだけでなく、社会的なつながりも持たない人達です。

貧乏だけど幸せ

マイルドヤンキーと呼ばれる人達は、ここにカテゴライズされるかもしれません。
彼らは財産も稼ぐ力もありません。
しかし、地元の仲間と協力して生きていくことで、貧乏な生活をカバーして楽しく生きています。
「田舎暮らしが楽しい」という人達は、社会的なつながりを楽しんでいるのだと思います。

リア充

社会的なつながりがあり、稼ぐ力を持っている人達です。

ソロ男

稼ぐ力だけを持っています。
社会的なつながりは、お金を払うことによって獲得しています。

昔の男性が幸せだった理由と貧困女性が増えた理由

一昔前までは、お見合い結婚が一般的だったので、ソロ男というカテゴリーはありませんでした。
つまり、全ての男性が「社会的なつながり」を持つための努力をせずに「ソロ男」から「リア充」へと変われました。
「稼ぐ力」だけを磨いていれば、3つの資産のうちの2つを自動的に手に入れられたということです。
それが、昔の男性が幸せになりやすかった理由です。

一方で、最近、貧困女性が増えているのにも理由があります。
女性の一部は、カテゴリー的には「ソロ男」か「リア充」に属しており、若い間は性的な魅力を武器にしてお金を稼ぎます。
ところが、性的な魅力は若い間しか使えません。
そうして時間が経つと、「稼ぐ力」と「社会的なつながり」の両方を失って、「ソロ男」から「貧困」へと移ってしまいます。
これが、貧困女性が増えた原因です。
昔は、男性と女性がくっついていたので、そういったことにはなりませんでした。

あなたが時間を費やすべき場所

さて、ここからは私達が幸せになる方法を考えます。
幸せになるために考えることは単純です。
自分の今の状態を確認して、何が足りないのかを考えるだけです。
まずは8つのパターンを見た時に、自分がどこに属しているのかを確認しましょう。

私の場合は、今がソロ男でリア充になりたいと考えています。
そうすると、努力をするべき方向は、「社会的なつながりを増やす」ことです。
いくら、いい会社に入って稼ぐ力を伸ばしたとしても、決してリア充にはなれません。
「貧乏だけど幸せ」な人は、社会的なつながりを壊さずに「稼ぐ力」を伸ばすことが大事です。
友達や家族付き合いをこれ以上、増やしても何も変わりません。
「貧困」の人は、「社会的なつながり」を持つか「稼ぐ力」のどちらかの資産を、まずは持つべきです。
基本的には、2本の柱があれば、人は幸せになれる気がします。

こうして、個人個人の条件に合わせて、一つ一つの条件をクリアにしていけば、あなたが望む幸せに近づいていけるはずです。
また、幸せになるためには、「関係性の空間」を充実させることも大事です。

「関係性の空間」については、こちらの記事に書きました。
仕事に関する幸せの記事はこちらです

この記事を書くにあたっては、この本を参考にしました。
興味が湧いた方は、是非、この本を読んでみて下さい。

-幸福論

Copyright© プログラミング道場 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.