プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

プログラミング道場Top

マインドフルネスでストレスを解消しよう

投稿日:

「マインドフルネス」という言葉を聞いたことがあります。
それは、どういったもので、どういう効果があるんですか?

マインドフルネスとは、「今、この瞬間に注意を向けること」という意味です。
もう少し簡単に言えば、現在、やっていることに集中するということです。
この記事では、なぜ、マインドフルネスが素晴らしいことなのか説明していきたいと思います。

本記事の内容

  • マインドフルネスとは何か?
  • マインドフルネス状態に持っていく方法
  • マインドフルネス瞑想をするとストレスが解消される理由
  • 日本の茶道、華道、武道は最高のマインドフルネス
  • フリーダイビングはマインドフルネスそのものかもしれない
  • まとめ

マインドフルネスとは何か?

マインドフルネスとは、仏教の経典に記されているパーリ語「サティ」の英訳であり、日本語では「気づき」「念」と訳されています。

医学や心理学の分野では、「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義されているそうです。
つまり、雑念を取り払い、今に集中することです。

ヨガをやっている人だと、「それって瞑想と同じでは?」と思うかもしれませんが、まさにその通りです。
また、寺院で行われている座禅とも同じです。

ただ、マインドフルネスの場合だと、どのような人でも実践できるように、宗教性を一切排除しています。
ですから、イスラム教徒の方でも、マインドフルネスを実践することができます。

マインドフルネス状態に持っていく方法

一般的に、マインドフルネス状態に持っていく方法は、以下のように説明されています。

  1. 足の裏を床につけ、椅子に腰かける(あるいは床の上で足をくむ)
  2. 姿勢をまっすぐ正す
  3. 目を閉じて静かに呼吸する
  4. 呼吸に意識をむける
  5. 雑念がわいてきたら、それを手放す
  6. 再び呼吸に意識を戻す

最初は10分からはじめて、少しづづ時間を増やしていき、30分ぐらいまで、できるようになればいいそうです。

マインドフルネス瞑想をするとストレスが解消される理由

マインドフルネス瞑想をすると、以下のような効果があると言われています。

  • ストレスの軽減
  • 症状の緩和(抑うつ、不安障害、不眠)
  • 集中力があがる
  • より幸せな気持ちになる

そのような効果が出る理由ですが、それは人間の特性に起因しています。
人間は、何かに集中していない時、ネガティブなことを考えてしまう習性があります。
例えば、過去にあった嫌なことや、未来の心配に目を向けてしまいがちです。
こうしたネガティブな考えは、ストレスになり、心や身体をむしばんでいきます。

逆に、何か一つのことに集中している時間帯は、そういったネガティブなことを考えません。
例えば、性行為、運動、会話などをしている時にネガティブなことを考える人はいません。

ですから、何か一つのことに集中している時に人間の幸福度が高くなり、反対に休憩している時間帯には、人間の幸福度は低くなります。

日本の茶道、華道、武道は最高のマインドフルネス

マインドフルネスのやり方を読んだところで、「でも、それって退屈そう」って思うかもしれません。
正直、私はそう思います(笑)
一人で、そんなことをやっていても、逆にストレスが溜まってしまいそうです。

そんな方には、日本の伝統的な文化である、茶道、華道、武道といった習い事をオススメします。
それらの習い事の本質は、今に集中することで、それはマインドフルネスそのものです。

例えば茶道では、茶釜の中でお湯が沸く音やお茶をたてる音に耳を傾け、茶菓子や抹茶の色、香り、味わいを楽しみ、茶碗の色や手触りを確かめます。
また、合気道では、自分自身の呼吸をはかり、同時に相手の呼吸を見ながら、氣を合わせることに焦点を合わせています。
それらの所作の一つ一つを正しく行うためには、五感のすべてを使って、目の前のものに集中する必要があります。

今、アメリカでは、茶道だけでなく、「道」とつく日本文化すべてに注目が集まりつつあるそうです。
なぜならば、わざわざ瞑想をしなくても、これらに真剣に取り組めば、楽しみながらマインドフルネスと同様の効果が得られるからです。

フリーダイビングはマインドフルネスそのものかもしれない

日本の伝統的文化もいいのですが、私はフリーダイビングもオススメします。
フリーダイビングとは、酸素ボンベを背負わずに、20m、30mと潜水する競技です。
フリーダイビングをする時の動作は、以下のような感じになります。

  1. 水面で、深い呼吸を1分間、繰り返す
  2. 水中に潜りながら、自分の五感を使って「水温、透明度、潮の流れ」などに氣を払います
  3. 酸素の消費を減らすために、なるべく何も考えないようにします
  4. 常に、いつまで自分の息が続くかどうかに意識を向けています

これは、マインドフルネスそのままのように思えます。
フリーダイビングの呼吸法について興味がある方は、こちらの記事を読んでみて下さい。

まとめ

この記事では、マインドフルネスの紹介とその効用について説明しました。
ストレスを抱えている社会人は多いと思いますが、そういった方は是非、マインドフルネスを実践してみて下さい。
最近だと、Googleでもマインドフルネスが人気みたいです。
私の場合は、マインドフルネスを実践するためにフリーダイビングを選んでいますが、何を選ぶかは人それぞれでいいと思います。
マインドフルネスを実践することで、より素晴らしいストレスレスな人生を手に入れて下さい。

Good luck!

こちらの記事は、これらの本を参考にして書きました。

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

-ポエム

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.