プログラミング道場Top

プログラミング学習で有名なサイトを紹介します

更新日:

プログラミング学習をする際に、有名なサイトがあれば教えて下さい。

プログラミング学習サイトは沢山、あります。
この記事では、プログラミング学習サイトの各々の特徴と独学でも勉強しやすいようなサイトを紹介します。

本記事の内容

  • Progate(プロゲート)
  • ドットインストール
  • Paiza(パイザ)
  • Udemy(ユーデーミー)
  • Schoo(スクー)
  • N高
  • Aidemy(アイデミー)
  • まとめ

Progate(プロゲート)

プロゲートはブラウザベースで進める、プログラミング学習サイトです。
無料で提供しているレッスンもいくつかあるので、気になる方は試してみましょう。

左に説明文があり、真ん中には自分のコードを書くことができ、右側にコードの実行結果が表示されます。
自分では開発環境を全く用意しないで済むことが大きな特徴です。

ドットインストール

ドットインストールは、動画でプログラミングについて教えてくれるサイトです。
1つのレッスンは3分以内に終わることと、豊富なレッスンが特徴です。
レッスン自体は非常にわかりやすいのですが、環境構築は自分でやる必要があるので、もしかすると初心者には難しいかもしれません。

Paiza(パイザ)

パイザはプロゲート同様にブラウザベースでのプログラミング学習サイトです。
ただし、左側にある動画でプログラミングについて解説してくれるのは、わかりやすいと思いました。
右側ではコードを実行することができます。
パイザでも開発環境を用意する必要はありません。

Udemy(ユーデーミー)


ユーデーミーは、プログラミングに限らず様々な学習用の動画を扱っているサイトです。
2018年の時点では、80,000以上のコースがあるようです。
ユーデーミーのコースは、一つの組織が作っているわけではありません。
講座を作成したい人が、自分でコースを作成しています。
そのため、コースの質は玉石混交です。

下記の画像はReactの英語コースです。
講座の内容はよかったのですが、環境構築は手元にあるMacでおこなう必要がありました。
Udemyは初心者を脱して、自走できる人向けのサービスかもしれません。
個人的には英語のレッスンを提供しているところが好きです。
プログラミングと英語の両方を勉強したい人は、Udemyから選ぶと良さそうです。

Schoo(スクー)

スクーもプログラミングに限らず、様々な学習用の動画を扱っています。
扱っている動画が豊富なのは素晴らしいことです。
これはPythonの学習用の動画です。
こちらも環境構築が必要なので、中級者ようです。

N高

N高は、自分でサイトを読み進めていく感じです。
正直なところ、初心者にはハードルが高いと感じました。
テキストを読み進めていくのが苦手な人には、向いてないサイトかもしれません。

Aidemy

アイデミーは、機械学習に特化した学習サイトです。
Pythonや機械学習に興味のある方は、やってみるといいかもしれません。
環境構築なしにブラウザベースで学習を進めていくことができます。
また、Youtubeで解説動画があるのは、わかりやすくていいですね。

まとめ

この記事では、有名な学習サイトを紹介しました。
初心者の方には、ブラウザベースの学習サイトをお勧めします。

ブラウザベースのサイト;Progate、Paiza、Aidemy
動画ベースのサイト;ドットインストール、Udemy、Schoo
テキストベースのサイト;N高

慣れてきて、自走ができるようになれば、あとは好み次第かと思います。
自分がやりやすいと思ったサイトを選んで下さい。

Good luck for your engineer life!

-勉強方法

Copyright© プログラミング道場 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.