プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

プログラミングを始める人は、どのエディタを使ったらいいの?

更新日:

プログラミングを始める人は、どのエディタを使ったらいいのでしょうか?

記事の内容


これからプログラミングを始めようとしている人は、どのエディタを使ったらいいか迷っている人もいると思います。
そういった人向けに、この記事を書きました。

PCのメモリを確認しよう

まず、最初にPCのメモリを確認しましょう。
なぜならば、エディタによっては多くのメモリを必要とするものがあるからです。
PCのスペックが貧弱ならば、軽量のエディタを選択しましょう。

Macならば、デスクトップの左上の画面から確認しましょう

Windowsの場合は、こちらです。

メモリが4GB以上あるならば、Visual Studio Code(VSCode)

メモリが4GB以上あるならば、最初はVisual Studio Codeがいいと思います。
2GBでも動く気もしますが、まずは試してみて下さい。
モッサリするようならば、下記で紹介するsublime Textを使ってみて下さい。
最も軽量でサクサクと動くはずです。

VSCodeは無料で使える最も人気のエディタです。
プラグインを入れることで、様々なPHP、Ruby、Pythonといった言語に対応することができます。
また、Emmetというweb制作用のプラグインもあるので、Web制作に使うこともできます。
その他にも多くのプラグインがあり、例えばLint対応用のプラグインを入れると、お作法に沿ったプログラミングを書くことができます。
ちなみに、Lintとは、「tabは禁止でspaceを使いなさい」「ダブルコーテーションは禁止でシングルコーテーションを使いなさい」といった、プログラミングが動く動かないに関係しないルールのことです。
つまり、人間がコードを見やすくするためのルールなのですが、最近のモダンな現場ではLintが設定されていることが多いように思えます。
他にも様々な便利なプラグインもあるので、調べてみて下さい。

ちなみに、Visual Studio Codeで唯一、私が気に入らないのは、viのプラグインをインストールしても、「vi」のキーバインドがサクサク動かないことです。
そのため、vimmerにとっては、ちょっとイラッとするエディタかもしれません(笑)

キーバインドとは、コードを押下した時の動作のことです。
「viのキーバインド」をVisual Studio Codeで使うということは、VSCodeをvimっぽいキーボードの操作で動かすことを意味します。
そして、それが少し弱いのがVSCodeですね。

その他のエディタ

その他のエディタも紹介しておきます。

Sublime text(最軽量)

Sublime textも軽量なエディタで、様々なプラグインを持っています。
ただし、sublimeは無料で使えるのですが、無料版だと、たまに(鬱陶しい)ポップアップリンクが出てきます。
あと、日本語を使う時に、タブを使った変換が上手くいかないですね。
コードを書く分には大きな影響はありませんが、Web制作でsublimeを使う人は、不便に感じるかもしれません。

Atom(軽量)

Atomは軽量なエディタですが、VSCodeよりは、モッサリしているかも知れません。
現状の状況を見て、動きに満足いかない時は、VSCodeかSublimeを使いましょう。
様々な便利プラグインを持っています。
Atomを選ぶときも、まずは最初に、どういったプラグインがあるかを調べた上で、使い始めるといいかもしれません。

Android Studio(重いエディタ)

Android StudioはAndroidアプリの開発に使うエディタです。

Xcode(重いエディタ)

XcodeはiOSアプリの開発に使うエディタです。
Macでしか使えません。

Eclipse(重いエディタ)

Eclipseは、主にJava開発で使うエディタです。
最近、Web系では使っている人は少ない印象ですが、Sier系の方だと、まだ使っているのかもしれません。

プログラマならば、viエディタを勉強しましょう

これからプログラミングを始める人が、今すぐにviエディタを勉強する必要はありません。
でも、プログラミングをメインで食べていく人は、どこかのタイミングで、viの勉強を始めましょう。
viを使うことで得られるメリットは、いくつかあります。

  • CUI環境のLinuxで、ファイルを編集できるようになる。
    このスキルは、サーバーを管理する人には必須の能力です。
  • 「マウス」や「キーボードの十字キー」に触る機会が減るので、コードを早く書くことできる。
    viには「移動できるモード」があり、例えば、「h」「j」「k」「l」といったキーを叩くことで、上下左右に移動することができます。
    他にも便利コマンドは沢山あります。
  • sublimeやAtomなどで、vimプラグインを入れると、sublimeやAtom上で、vimっぽいことができる。

以上で、エディタの説明は終わりです。
いくつか試した上で、自分に合ったものを選択して下さい。

Good luck for your engineer life!

IT業界について詳しく知りたい人は、この記事を読んで下さい

IT業界にいる人にオススメの本【2019年最新】

IT技術を使った会社の生存戦略 ソフトウェア・ファースト Sierを使った開発には限界がきており、これからは事業会社がエンジニアを雇用することで、ITの手の内化が必要だと、筆者は述べています。 現在のSierを使った開発方法の問題点と、事業 ...

続きを見る


30代からプログラミングを始めようか迷っている人は、この記事を読んで下さい

30代からプログラミングを始めることは可能なのか?【頑張ればギリギリセーフ】

エンジニアは人気の職種だと聞いていますが、若い人達が多い印象です。 30代から始めても間にあいますか? 2030年には79万人のエンジニアが不足 まずは、今後、10年間以上に渡るエンジニアの需給について確認しましょう。 自分の身を預けたいと ...

続きを見る


プログラミングスクールに行くか迷っている人は、この記事を読んで下さい

なんとなく、エンジニアになりたい人が無料のプログラミングスクールに行くべき理由【2019年12月の最新】

有料や無料のプログラミングスクールが多すぎて、どこにしようか迷っています。 無料のプログラミングスクールは、お得そうに見えますが、実際の所はどうですか? メリットやデメリットなどがあれば教えて下さい。 無料のスクールを推す理由 まずは、私が ...

続きを見る


自分がプログラミングスクールに行っても大丈夫か知りたい人は、この記事を読んで下さい

プログラミングスクールに通って挫折する人と上手くいく人の違い

スクールに通っている人の3パターン プログラミングスクールに通っている人のパターンを整理すると、以下の3パターンに分かれます。 それぞれのタイプの特徴を、もう少し詳細に説明していきます。 それぞれのタイプの特徴 大した努力をせずに文句ばかり ...

続きを見る


ゼロからWebエンジニアになりたい人は、この記事を読んで下さい

ゼロからWebエンジニアとして就職する方法【何もない自分に積み上げていく】

ちまたには、「エンジニアになるための情報」で溢れかえっています。 ジョージさんが考える「Webエンジニアになる方法」を教えて下さい。 私が定義するWebエンジニア まず、最初に以下の図を見て下さい。 これが、Web業界で働く人達の大分類です ...

続きを見る


独学で実務っぽい経験を積みたい人は、この記事を読んで下さい

エンジニアが独学で実務経験っぽいことを学ぶ方法

エンジニアとして就職するためには実務経験が大事だと聞いていますが、就職しないことには実務経験を積むことができません。 どうやって、最初の実務経験を積んだらいいでしょうか? スクールの理想と現実 これからプログラミングを学ぼうとしている人が描 ...

続きを見る



関連コンテンツ

-初心者向け

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.