プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

ブロックチェーンゲームとは何か?

更新日:

ブロックチェーンゲームという言葉を聞いたことがあります。
ブロックチェーンゲームとは何でしょうか?
従来のゲームとは何が違うのですか?

記事の内容


ブロックチェーンゲームの特徴は、「ゲームで獲得したアイテムなどを他の人と売買できる仕組みが備わっている」という点にあります。
つまり、ゲームをしてお金を稼ぐことができます。
この記事では、その詳細について説明します。

ブロックチェーンゲームの特徴

従来のゲームとは違って、キャラの所有権は管理者ではない

従来ゲームとブロックチェーンゲームの大きな違いは、ゲーム内で使うキャラやアイテムをユーザー同士で売買できる点です。
従来型のゲームでは、ゲームデータの所有権はあくまでゲーム会社にあるという立場だったのでユーザー同士がキャラやアイテムなどを売買することはできませんでした。

お金を稼ぐことができる

「クリプトキティ」というブロックチェーンゲームがあります。
その内容はネコのキャラクターを交配させ、新しい種類のキャラを生み出すというものです。
そして、そのキャラを双方の合意で他の人に売り渡すことができます。
仮想通貨のイーサリアムを使って決済します。
希少性や見た目のかわいさなどで愛好者から高い評価を得れば、高値で売れるのは現実世界と同じです。
このゲームでは過去に数千円で売買されたキャラもいるそうです。

ブロックチェーンゲームの問題点

明らかに射幸性が高いゲームの場合は、賭博罪に引っかかるかもしれません。
その場合にゲームで遊んでいるユーザーが罪に問われることはないと思いますが、ゲームをやるならば、有名なゲームで遊んだ方がよさそうです。

ブロックチェーンゲームの一覧

仮想通貨のイーサリアムを使ったゲーム

クリプトキティ

キャラクターを育てたり、交配させ新たな猫を生み出したりして、それらの猫たちをイーサリアム上のブロックチェーンで取引していく育成型のゲームです。
ブロックチェーンを使ったゲームの中では、最も流行っているゲームの一つです。
一匹の猫に、数千万円の価値がついたこともあるそうです。

公式サイト

マイクリプトヒーローズ

世界の歴史上の人物を集め、チームを作成しバトルやクエストを攻略して最強のプレイヤーを目指していくブロックチェーンゲームです。
単純に冒険するだけではなく、他にも様々な遊び方があるので、世界中で多くのユーザーから人気を集めています。
これまで数多くのブロックチェーンゲームがリリースされていますが、その中でも圧倒的な人気を誇り、破竹の勢いでユーザー数を増やしています。

公式サイト

くりぷ豚

「くりぷ豚」は、日本初のブロックチェーンゲームです。
およそ3京6,000兆通りのパターンがある不思議な生き物「くりぷトン」をお見合いして新しいトンを収集したり、育成して他のオーナーとレースで競いあいます。

公式サイト

CryptoSpells

ブロックチェーンの技術を使ったトレーディングカードゲームです。

公式サイト

コントラクトサーヴァント

ブロックチェーンの技術を使ったトレーディングカードゲームです。

公式サイト

ゴットアンチェインド

eスポーツ化を行うトレーディングカードゲームです。

公式サイト

F1デルタタイム

開発中です。
マシン、ドライバー、コンポネントの収集と取引が中心となっています。

公式サイト

仮想通貨のイオスを使ったゲーム

EOS Knights

ブロックチェーンを使ったダンジョンRPGです。
プレイヤーは所有している自身のキャラを育成しながらダンジョンへと潜り込み、そこで貴重なアイテムなどを集めます。

公式サイト

Prospectors

戦略型のゲームで、ゴールドラッシュの雰囲気に浸るゲームです。
EOSを稼ぐことができるようです。

公式サイト

EOS三国

RPGでもあり、対戦型のゲームでもあるようです。

公式サイト

まとめ

この記事では、ブロックチェーンゲームの概要について説明しました。
ゲームをしながら、お金を稼げる可能性があるというのは、かなり魅力的ですね。
ただし、日本では法整備が曖昧です。
本格的に流行るのは、法律が追いついてからかもしれません。

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

ブロックチェーンについて詳しく知りたい人は、この記事を読んで下さい

ブロックチェーンを学びたい人にオススメの本と動画【2019年最新】

ブロックチェーンの基礎(誰でも読めます) いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン コインチェックの共同創業者である大塚さんが書いた本です。 ブロックチェーンの特徴や、ブロックチェーンが描く未来について書かれています。 また、多くの ...

続きを見る



IT業界について詳しく知りたい人は、この記事を読んで下さい

IT業界にいる人にオススメの本【2019年最新】

IT技術を使った会社の生存戦略 ソフトウェア・ファースト Sierを使った開発には限界がきており、これからは事業会社がエンジニアを雇用することで、ITの手の内化が必要だと、筆者は述べています。 現在のSierを使った開発方法の問題点と、事業 ...

続きを見る

関連コンテンツ

-ブロックチェーン

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.