プログラミング道場Top

フレンツェル法で耳抜きをする方法

投稿日:

フレンツェルとは、最も負担の少ない耳抜きの方法です。

最初にKロックのやり方を説明します。

1、声門を閉じます。
「ああああ〜」と発生している時に、喉の奥を閉じて下さい。
声が出なくなったら、声門が正しく閉じている証拠です。
2、次に、口を閉じて鼻をつまみながら舌の奥を上方に押して下さい。
そうすると行き場のなくなった空気がAの空間に流れこみます。
その空気が耳管にも流れ込めば、耳抜きは成功です。

フレンツェル Kロック

次にTロックのやり方を説明します。

1、声門を閉じます。
「ああああ〜」と発生している時に、喉の奥を閉じて下さい。
声が出なくなったら、声門が正しく閉じている証拠です。
2、次に、口を閉じながら舌の先端を前歯の後ろにつけて下さい。
それから、鼻をつまみながら舌の奥を上方に押して下さい。
そうすると行き場のなくなった空気が耳管に流れこみます。
Kロックとの違いは、ソフトパレットと呼ばれる部分が開いているか、閉じているかです。
Tロックの方が、より多くの空気を耳抜きに使うことができます。
慣れてきたら、Tロックを使うようにしましょう。

フレンツェル Tロック

フレンツェル法のコツは、声門とソフトパレットのコントロールを意識して別々にすることです。
最初はKロックで覚えて、次第にTロックに変えていくとよさそうです。

-フリーダイビング

Copyright© プログラミング道場 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.