プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

フリーダイビングでオススメの本

更新日:

記事の内容


フリーダイビングを始める際に参考になる本を紹介します。

テクニック

スキンダイビング・セーフティ(2訂版)

人体の仕組みや安全について知りたい方には、この本をオススメします。
フリーダイビングの器具、ブラックアウト、フリーダイビングの事故などについて詳しく説明している本です。
これからフリーダイビングを始めようとしている人には、必須の本かもしれません。

SPECIFIC TRAINING FOR FREEDIVING DEEP, STATIC AND DYNAMIC APNEA

フリーダイビングのトレーニング方法について、英語で解説しています。
ストレッチ、フレンツェル法、マウスフィル方などについても詳しく解説されています。
中級者を目指す人には、是非、読んで欲しい本です。

ジャック・マイヨール

ジャック・マイヨールとは、フリーダイビングの先駆者で有名な人です。
フリーダイビングがフランスで大人気な理由は、ジャック・マイヨールと映画のグランブルーの影響であることは間違いありません。
彼の考え方に触れることで、精神的に得られることは多いはずです。
ジャック・マイヨールは、日本の禅にも関心があったそうです。

イルカと、海へ還る日

フリーダイビングに対するジャック・マイヨールの考察が書かれています。
ただし、科学的な観点から見れば、情報が古いかもしれません。

海の人々からの遺産

ジャック・マイヨールの海や海洋文化に対する考察が書かれています。
フリーダイビングとは直接の関係はありません。

海の記憶を求めて

人類の起源や太古の人々の海との関わりについて述べている本です。

読み物

平常心のレッスン。 カナヅチでフツーのOLだったわたしがフリーダイビングで世界一になれた理由

90mダイバーである岡本美鈴さんが、フリーダイビングを始めた所から世界チャンピオンになるまでの歩みを書いています。
また、彼女のメンタル面についても説明があります。

ひと息で挑む紺碧の世界

世界チャンピオンになった故木下紗佑里さんのフリーダイビングに対する世界観が書かれています。
写真なども載っています。

素潜り世界一~人体の限界に挑む~

115mの潜水記録を持つ篠宮さんが、フリーダイビングとの出会いからプロとして成功するまでの歩みを書いています。
フリーダイビングに対する心構え、大会運営の難しさ、サポートダイバーの死などについてもふれています。
フリーダイビングはマイナーなスポーツなので、当時は相当に苦労したようです。

毎日ポジティブ! 素潜りが教えてくれた素直で正直で楽な生き方

40mダイバーである女性が、フリーダイビングの魅力について語ってくれます。

漫画

Glaucos

フリーダイビングの競争という側面に光を当てて、書かれている漫画です。
多少は勉強になるものの、フリーダイビングの本質からは外れているように思えます。

B.B.フィッシュ

物語の大半は恋愛で、後半からフリーダイビングについても少し書かれています。
あくまでも、読み物として楽しんで下さい。

まとめ

この記事では、フリーダイビングに関する書籍や漫画を紹介しました。
自分の目的にあった本を読んでみて下さい。

Good luck!

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

フリーダイビングをやろうとしている人にオススメの本はこちらです。
ソーラー式のダイブコンピュータを探している方には、こちらがオススメです。

関連コンテンツ

-フリーダイビング, フリーダイビング関連, 書評

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.