プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

adsense

セブ島にある「シェアハウスひなた」に行ってきました

更新日:

この記事では、セブ島にある「シェアハウスひなた」の特徴について紹介します。
ひなたのシェアハウスとも呼ばれていて、夫婦が運営しているところです。

シェアハウスひなたの特徴

  • A.Sフォーチュナ沿いで立地がよい。
  • 大通りに面しているので、車の音がうるさい。
  • 大通りに面しているので、部屋の空気が悪い。
  • 近くにライブハウス?みたいなものがあるので、クリスマス、年末年始などのイベント時は騒音がひどくて眠れない。
    大家に相談しても、「うるさい時は、外泊して下さい」と言われます。
  • サイトからは読み取りづらいのですが、「賃料+光熱費」で14,000ペソから16,000ペソぐらいします。
    これなら、別の場所で個室を借りることができます。
  • 日中、常に部屋にいる人は追加で1,000ペソ/月を払う必要があります。
  • 洗濯は、一週間に一度しかできません。
    その日が雨だと、次の週まで洗濯することができません。
  • 洗濯物は夕方の16時までに取り込まないと駄目です。
  • トイレットペーパー、洗剤、石鹸といったものは一切、ついていません。
  • 部屋でのSEXは禁止。
  • 洗面所、シャワー、トイレが一つの部屋になっているので、誰かがシャワーを浴びている時は、トイレを使うことができません。
    一応、小さいトイレが別に一つあります。

興味がある方は、是非、シェアハウスひなたを使ってみて下さい。

ちなみに、すぐ近くに、「ゲストハウスのどか」もあります。
こちらの口コミも合わせて、確認してみると良さそうです。

Good luck!

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

-フィリピン

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.