プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

adsense

エンジニアの正社員とフリーランスの仕事の違い

更新日:

最近、エンジニアの間では、副業やフリーランスのような働き方が流行り始めていると聞きました。
エンジニアの場合、正社員とフリーランスで、どういった仕事の違いがあるんでしょうか?

こういった疑問にお応えします。
正社員には、正社員のメリットがあり、フリーランスには、フリーランスなりのメリットがあります。
この記事では、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

本記事の内容

  • 正社員の仕事内容
  • フリーランスの仕事内容
  • 給料の比較

正社員の仕事内容

経験が5年ぐらいある中堅エンジニアの仕事内容を書き出してみます。

  • プログラムを書く
  • ソースコードレビューをする
  • サーバーのメンテナンスや緊急対応
  • チームビルディング
  • 部下の育成
  • フィリピンやベトナムなどのオフショア先とのMTG
  • リモートワークで働いている人達とのMTG
  • 採用面談
  • 部下の評価面談と上司との評価面談
  • プロダクトの責任者との話し合い
  • 日頃の数値を解析して、プロダクトを良くするための改革案を出す

会社によって異なりますが、リーダークラスの人達で、この中の5個ぐらいやっている人達はザラにいるんじゃないでしょうか?
CTOクラスだと、全てをやっている人もいるはずです。
このようにプログラミング以外の仕事は莫大にありますし、緊急対応があれば土・日も関係ありません。

仕事の種類と責任が大きいのが正社員の仕事とも言えます。
チームビルディングや採用面談は、正社員ならではの仕事と言えます。
仕事の種類と責任が大きいことは、良いことかもしれませんが、人によっては辛いと思います。

フリーランスの仕事内容

次にフリーランスの仕事です。

  • プログラムを書く
  • ソースコードレビューをする
  • 上司にあたる人との相談

プログラミングを書くことがメインの仕事で、他の仕事は、ほとんどありません。
正社員と比べると、仕事の種類が少なすぎるので、やらないことリストを作った方が多そうです。
ただ逆に考えると、マネージメント系の責任ある仕事は、任せて貰えないということです。

もちろん、会社によって差異はあるとは思います。

  • サーバーの緊急対応はありません。
  • チームビルディングと部下の育成は、リーダーの役割です。
  • オフショア先と話すことは、リーダーの役割です。
  • リモートワークの人達を管理する責任は、リーダーの役割です。
  • 採用という大事なことは、正社員の役割です。
  • 評価面談は関係ありません。
  • 数字を見てのPDCAを回すのは、正社員の役割です。

給料の比較

次に、都内を想定した給料も比較してみたいと思います。

正社員
年収で500万 - 600万。よくて800万ぐらいです。

フリーランス
月額で60万 - 80万円。できる人だと100万円ぐらいです。

フリーランスの場合は、ここから、年金や保険を払う必要があります。
そのため、単純に比較することはできません。

税制

フリーランスは、税金を引かれる前にお金を使うことができます。
つまり、経費として色々なことにお金を使えます。
家賃の半分、パソコン、外食代、などは経費扱いになります。

これはサラリーマンにはない、非常に大きなメリットです。

年金・保険

年金はサラリーマンの方が手厚いとは言われています。
でも、我々の世代は何歳になったら年金が貰えるんでしょうか?
最近、年金の支給年齢を70歳に上げる話が国会で議論されていました。
今でさえ、70歳なのですから、30年後には80歳になっているかもしれません。

「年金が多く貰える」という意見は、残念ながらメリットでも何でもありません。

保険に関しては、フリーランスの人も加入する必要があります。
サラリーマンと比較して、特にメリットはありません。

海外での就労

もし、あなたが海外で働きたいと思うならば、正社員をオススメします。
海外に長期滞在するには労働VISAが必要なので、会社からのサポートが必要になります。
容易に海外で働きやすいということは、正社員の大きなメリットと言えます。

Good luck for your engineer life!

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

-エンジニアの生き方

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.