プログラミング道場Top

エンジニアが転職を考えるべきタイミング

更新日:

エンジニアは転職が多いと聞きますが、どういったタイミングで転職をすべきでしょうか?

エンジニアの転職は確かに多いですね。
転職のタイミングは人それぞれな気もしますが、よい転職をしている人に共通しているタイミングもある気がします。
この記事では共通しているタイミングについて説明してければと思います。

本記事の内容

  • 「会社が嫌だから転職」はやめよう
  • 「年収が上がるから転職」はやめよう
  • 転職を考えてよいタイミング
  • 転職する時は決して慌てずに

「会社が嫌だから転職」はやめよう

「会社が嫌だから」「人間関係が微妙だから」といった理由で辞めていく人がいます。
半年以内で転職を繰り返す人は、そういった傾向があります。
致し方ない理由があることも理解はできますが、基本的には、そういった理由での転職は避けるようにしましょう。
なぜならば、どこの会社にも嫌な人はいますし、どこに行っても自分が苦手な人と一緒に仕事をする可能性があるからです。
それならば、どうやったら、その人と仲良くできるのかを考えるべきです。
そうして、自分自身の態度を省みて、それでも駄目ならば仕方がありません。

私自身にも、社内で人間関係に悩んでいる時期がありました。
人間関係が上手くいっていなかったので、理由を考えました。
その時は相手を責めるだけではなく、自分自身の態度を省みるようにしました。
そうして、まずは挨拶からにしようと思って、何度も挨拶をしましたが、相手からの無視は続きました。
その結果があって、「この人がいる場所では、一緒に仕事をすることはできない」と思って部署の異動をしました。
その人とは決してわかり合うことはできませんでしたが、自分の態度を省みた経験というのはそれ以降の職場で役に立ちました。

人間関係がうまくいかなくなり、それを修復しようとした上で、それでも駄目ならば転職を考えてもいいと思います。
肝に銘じておいて欲しいことは、エンジニア業界は狭いので、再び、どこかの会社で会うことは決して珍しいことではないということです。
私の場合は、特に示し合わせることなく、3社で同じ人と出会ったことがあります。
「また会ったね」といつも、お互いに笑いあっています。
そういったケースは稀にしろ、再びどこかの職場で会う可能性は十分にあるので、人間関係はなるべく円満にするように心掛けましょう。

「年収が上がるから転職」はやめよう

「年収が上がるから転職」というのも、なるべく避けるようにしましょう。
もちろん、私はお金が大好きですし、年収が上がることが嬉しい気持ちはよくわかります。
でも、それだけを尺度にすべきではありません。
「社内で自分が貢献していること」「社内でこれから学べること」「プロジェクトへの迷惑」などを転職する前に、よく考えるべきです。

転職先が、今よりいい環境である保証は全くありません。
お金はよくても、何も新しいことを学べない環境かもしれません。
それでは、一時的に年収が上がっても後が続きません。
また、今の職場の人間関係を壊してしまうと、将来、その職場に戻る選択肢を自らなくしてしまうことになります。

そういったことを考えると、年収アップだけを目的とした転職は絶対にさけるべきです。

転職を考えてよいタイミング

人間関係や年収を理由にしての転職は、あまりよくない旨を説明しました。
では、どういったタイミングなら良いのでしょうか?

社内に仕事が無くなってきた時

IT業界の会社の景気は上下に激しく揺れます。
1年前には、入社したさいの一時金に100万円を払っていたかと思えば、その1年後には従業員のリストラをしているという話もあるぐらいです。
IT業界には、労働組合はない会社が多いので、そういったことは普通に起こります。
また、そこまで極端ではないにしろ、社内で仕事がなくなってきて、若くして窓際族になるというのはよくある話です。
社内に仕事がないのに、会社に留まり続ける理由はありません。
転職を考えるのは、そうなる直前ぐらいがベストではないでしょうか?

学べることが無くなった時

一つの会社に居続けると、学べることが無くなってくることがあります。
システム作りというのは、基本的には最初の方が忙しくて、次第に仕事が減ってくるものです。
そうなった時に、無理やり仕事を作るという手もありますが、それは本末転倒な気がします。
勿論、必要なことはやるべきですが、やるべきでないことをワザワザやるのは違うというのが私の思うところです。
そうして、「この職場では自分が学べることや貢献できることはない」と思ったら、転職を考えるべきでしょう。

次に受ける会社での面接時に、「あなたは今の職場で何を成し遂げましたか?」と聞かれることがあるはずです。
その時に、自信を持って「これとこれを成し遂げて、仕事をやりきりました。」と言えるようになっていれば、それがベストです。

転職する時は決して慌てずに

最後に一つ、大事な話をします。
転職をする際には、決して慌てないようにしましょう。
転職にはタイミングがあります。

もう少し言うと、待遇がよい会社に入りやすいタイミングと入りづらいタイミングがあります。
2018年12月現在だと、メルカリやLineなどは入社しやすいと思いますし、ゲームが低迷しているmixiには入社しづらいと思います。
それはあなたのスキル云々というよりは、会社の景気の問題です。

そのため、いい転職をするためには、時期を待つ必要があります。
こちらに転職サイトの一覧を書きました。
あまり転職を考えていない時期でも、この中の数社に登録して、常日頃から求人動向を伺っておくようにしましょう。

そうすれば、いいタイミングで自分にピッタリの求人情報に出会うことができるはずです。

Good luck for your engineer life!

-転職

Copyright© プログラミング道場 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.