プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

自分の市場価値を知りたい人にオススメの記事です

私がオススメするプログラミング教材です

【PHP入門】URLエンコード(urlencode)をする方法

更新日:

記事の内容


この記事では、PHPでURLエンコードをする方法を説明します。
PHPのバージョンは、7系です。

URLエンコードとは何か?

URLエンコードとは、URLに含むことが禁止されている文字をエンコードすることです。
RFC 3986によって規定されており、ラテン文字を中心としたASCIIという文字コード以外の文字を使う場合には、URLエンコードが必要となります。
例えば、「あ」をURLエンコードすると、「%E3%81%82」になります。

ちなみに、エンコードとはデータを他の形式に変換することです。
デコードとは、エンコードされた文字を元に戻すことです。

URLエンコードをする方法

urlencodeとurldecode

この関数は、「RFC 3986 エンコード」とは異なり、 空白を + 記号にエンコードします。
つまり、RFC 3986にそったエンコードをするならば、rawurlencodeを使うべきです。

rawurlencodeとrawurldecode

指定した文字列をRFC 3986 にもとづいてエンコードします。

PHPエンジニアの求人

DODA

PHPエンジニアは、約3800件の案件が登録されていました。

PHPを使って働きたい人は、DODAに相談してみて下さい


PHPをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Laravelをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


WordPressをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Rubyをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Javaをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Gitをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Perlをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


ゼロからWebエンジニアになりたい人には、この記事がオススメです


独学で実務っぽい経験を積みたい人には、この記事がオススメです

関連コンテンツ

-PHP, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.