プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

【PHP入門】文字列の半角空白と全角空白を削除する方法

更新日:

記事の内容


この記事では、文字列にある半角の空白や全角の空白を削除する方法を説明します。
PHPのバージョンは、7系です。

trim関数

trimは、以下のコードを削除します。

  • " " (ASCII 32 (0x20)), 通常の空白
  • "\t" (ASCII 9 (0x09)), タブ
  • "\n" (ASCII 10 (0x0A)), リターン
  • "\r" (ASCII 13 (0x0D)), 改行
  • "\0" (ASCII 0 (0x00)), NULLバイト
  • "\x0B" (ASCII 11 (0x0B)), 垂直タブ

文字列の中を削除する

配列の中にある文字列を一括で削除する

ltrimとrtrim関数

左側だけを削除したい時は、ltrim(left trim)を使います。
右側だけを削除したい時は、rtrim(right trim)を使います。

全角空白とその他の区切り文字などを削除する

全角空白(スペース)を削除するケースも考えてみます。
基本的には方法は3つあります。

  • mb_convert_kanaで全角を半角に変換する(非推奨)
  • preg_replaceで、全角スペースを変換する
  • preg_replaceで、正規表現で変換する

mb_convert_kanaは、文字列の間にある全角スペースも半角スペースに変換するので、用途次第ではありますが、あまりよくないかも知れません。

まとめ

この記事では、半角空白と全角空白を削除する方法を紹介しました。

Good luck with your engineer life!

PHPをより詳しく勉強したい人は、この記事を読んで下さい


WordPressをより詳しく勉強したい人は、この記事を読んで下さい


Rubyをより詳しく勉強したい人は、この記事を読んで下さい


Javaをより詳しく勉強したい人は、この記事を読んで下さい


Gitをより詳しく勉強したい人は、この記事を読んで下さい


Perlをより詳しく勉強したい人は、この記事を読んで下さい


ゼロからWebエンジニアになりたい人は、この記事を読んで下さい


独学で実務っぽい経験を積みたい人は、この記事を読んで下さい

関連コンテンツ

-PHP, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.