プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

自分の市場価値を知りたい人にオススメの記事です

私がオススメするプログラミング教材です

【JavaScript入門】replaceの使い方と置換の方法を説明します

投稿日:

記事の内容


この記事では、JavaScript言語でよく使うreplaceと置換について説明します。
JavaScriptのコードは、ES6で書いています。

replaceの使い方

replaceは、対象の文字列を置換する関数です。
ただし、動作に少しクセがあります。
replaceでは、最初にマッチしたものしか置換されません。

replaceの基本的な使い方

replaceでは、正規表現を使うと上手く動作します。
「/,/g」で、全ての「,」に一致します。

replaceの様々な活用事例

様々な使い方

関数を指定

split、join、filterを組み合わせる

ちなみに、このように書くこともできます。

まとめ

この記事では、JavaScriptのreplaceと置換について説明しました。
replaceを使いこなるには、正規表現に強くなるといいかもしれません。

Good luck for your engineer life!

JavaScriptをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Node.jsをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


TypeScriptをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Reactをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Vue.jsをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Gitをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


関数型言語をより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


ゼロからWebエンジニアになりたい人には、この記事がオススメです


独学で実務っぽい経験を積みたい人には、この記事がオススメです

関連コンテンツ

-JavaScript, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.