プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

私がおすすめするプログラミング教材のまとめ【書籍と動画】

プログラミング言語 スクリプト言語 コンパイル言語 アプリ開発 サーバー、インフラ、セキュリティなど 機械学習系 ゲーム開発 データベース 子供向け デザイン その他 おまけ まとめ この記事では、様々な書籍を紹介しました。 是非、自分に合 ...

続きを見る

【Flutter入門】TextFieldの値をonPressedで取得する方法

更新日:

記事の内容


TextFieldに入力された値を、あるボタンが押された時に取得したい時があります。
TextFieldとFlatButtonの連携と言えるかもしれません。
この記事ではその方法を紹介します。

実装方法

Widget内に変数を宣言します。

String taskName;

onChangedで値をセットします。

TextField(
  autofocus: true,
  textAlign: TextAlign.center,
  onChanged: (value) {
    taskName = value;
  },
),

onPressedで取得します。

onPressed: () {
  print(taskName);
},

まとめ

この記事では、TextFieldに入力された値をonPressedで使う方法を紹介しました。

Good luck for your engineer life!

関連コンテンツ

-Flutter, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.