プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

私がおすすめするプログラミング教材のまとめ【書籍と動画】

プログラミング言語 スクリプト言語 コンパイル言語 アプリ開発 サーバー、インフラ、セキュリティなど 機械学習系 ゲーム開発 データベース 子供向け デザイン その他 おまけ まとめ この記事では、様々な書籍を紹介しました。 是非、自分に合 ...

続きを見る

【Flutter入門】Flutterでhttpリクエストを処理してJSONデコードする方法

更新日:

記事の内容


この記事では、Flutterでhttpリクエストを送信して、Jsonデコードをする方法を紹介します。
具体的には、「http」を使います。

準備

pubspec.yamlのdependenciesに、「http: ^0.12.0+4」を追加します。

実際の使い方

設定が終わったら、アプリを止めてから再度、起動しましょう。
httpをインポートする時は、別名をつけておく方がわかりやすいです。

import 'package:http/http.dart' as http;

JSONのデコードには、このパッケージを使います。
デコードした後は、連想配列でアクセスできるようになります。

import 'dart:convert';

このプログラミングには、非同期通信が使われています。
非同期通信プログラミングが苦手な人は、この記事を読んで下さい。

【Dart入門】Future、async、awaitを使う方法を説明します

まとめ

この記事では、httpでアクセスする方法とJSONデコードについて説明しました。

Good luck for your engineer life!

関連コンテンツ

-Flutter, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.