プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

私がおすすめするプログラミング教材のまとめ【書籍と動画】

プログラミング言語 スクリプト言語 コンパイル言語 アプリ開発 サーバー、インフラ、セキュリティなど 機械学習系 ゲーム開発 データベース 子供向け デザイン その他 おまけ まとめ この記事では、様々な書籍を紹介しました。 是非、自分に合 ...

続きを見る

【Flutter入門】リリースビルドにバージョン番号を付与する方法

投稿日:

記事の内容


Flutterでリリースビルドを作成する時に、バージョン番号を付与する方法を紹介します。

Androidの場合

Google Play Storeで同じバージョンをリリースしようとするとエラーが出ます。

バージョン コード 1 の APK または Android App Bundle がすでに存在するため、別のバージョン コードを使用する必要があります。

これを回避するためには、バージョン番号を変更する必要があります。
現状のバージョン番号は、local.propertiesに書かれています。

sdk.dir=/Users/joji/Library/Android/sdk
flutter.sdk=/Users/joji/flutter_home/flutter
flutter.buildMode=release
flutter.versionName=1.0.0
flutter.versionCode=1

新しいバージョン番号を振るためには、以下のコマンドをうちます。
「build-name」と「build-number」は、自由に指定することができます。

flutter build appbundle --build-name=1.0.1 --build-number=2

まとめ

この記事では、Flutterでリリースビルドの番号を付与する方法を紹介しました。

Good luck for your engineer life!

関連コンテンツ

-Flutter, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.