プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

私がおすすめするプログラミング教材のまとめ【書籍と動画】

プログラミング言語 スクリプト言語 コンパイル言語 アプリ開発 サーバー、インフラ、セキュリティなど 機械学習系 ゲーム開発 データベース 子供向け デザイン その他 おまけ まとめ この記事では、様々な書籍を紹介しました。 是非、自分に合 ...

続きを見る

Swapを使っているプロセスの確認方法

更新日:

記事の内容


この記事では、Linuxにおいて、Swapを使っているプロセスの確認方法を紹介します。

Linuxを使っているプロセスの確認方法

各種コマンドの解説

  1. /procには,プロセス関連情報やメモリー関連情報などが,ファイルとして配置されています。
    そこから、swap情報をgrepします。
  2. その情報の「2番目の項目」を「数字として」「降順」でソートします。
    「-k 2」が2番目の項目、「-n」が数字として、「-r」が降順。
  3. headコマンドで先頭を見ます。
  4. ps axfuでプロセスを見た上で、grepコマンドで絞りこみます。

まとめ

予期していないSwapへのアクセスは、システム管理者としては嬉しくない現象です。
そういった時に、このコマンドを使って調べると原因を特定できそうですね。

Good luck for your engineer life!

Linuxの勉強をしたい人は、この記事を読んで下さい。

Linuxの学習でおすすめの本と動画【2020年最新】

インフラの勉強をしたい人は、この記事を読んで下さい。

インフラの学習でおすすめの本と動画【2020年最新】

シェルスクリプトの勉強をしたい人は、この記事を読んで下さい。

シェルスクリプトの学習でおすすめの本【2020年最新】

VimとEmacsの勉強をしたい人は、この記事を読んで下さい。

VimとEmacsの学習でおすすめの本と動画【2020年最新】

インフラエンジニアの需要を知りたい人は、この記事を読んで下さい

Linuxを使うインフラエンジニアの年収と需要

関連コンテンツ

-Linux, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.