Rustの学習でおすすめの本と動画【2024年最新】

更新日:

記事の内容


この記事ではRustに関する書籍を紹介します。
Rustの書籍はまだまだ少ないのですが、わかりやすい書籍を紹介したいと思います。

動画教材

Udemyのここがオススメ

  • 一ヶ月間は自由に返金することができるので、お試しで講座を受けられる。
  • 情報が古くなった場合には、著者が教材をアップデートしてくれることが多いので、初心者に優しい。

基礎から学ぶRustプログラミング入門

興味がある方は、画像をクリック

iconicon

このコースの対象受講者:

  • Rustに興味があるが一歩踏み出せていない方
  • Rustに挑戦してみたものの、難しく挫折してしまった方
  • モダンな言語を学んで周りのエンジニアと差別化をはかりたい方
  • 動画を見ながら手を動かして学ぶのが好きな方

Rustプログラミング入門 (最高峰・最難解言語)

興味がある方は、画像をクリック

iconicon

本コースでは、コンピュータ言語の最高峰・最難関言語であるRustの言語仕様について学習します。

中級者向け

やさしいRust入門


Rustの基礎が優しく解説されている本です。

ゼロから学ぶRust システムプログラミングの基礎から線形型システムまで


単なる文法の解説にはとどまらない。
実践的なソフトウェアの実装と、Rustの安全性を支える理論の学習を通して、ゼロから徹底的にマスターできる!
サンプルコードもサポートページから提供!

基礎から学ぶ 組込みRust


Rustで組込み開発をしたい人に向けた本です。
Rustの組込み開発に必要な知識を身に付けながら、マイコン「Wio Terminal」を動かしていきます。

コンセプトから理解するRust


Rustの言語的な仕組みを説明している本です。
何かアプリを作成するわけではありません。
Rust言語の仕様を深くしりたい人にオススメの本です。

Rustの練習帳 ―コマンドラインツールの作成を通してRustを学ぶ


Rustは学習が難しい言語だと言われていますが、本書では小さなコマンドラインツールを多数書くことを通じて、Rustの機能やテスト方法を素早く学ぶことができます。
各章では、Rustの重要な概念を取り上げ、関連するコマンドラインツールを作成しながら学習を進めていきます。
Rustの初心者から経験者まで、実際にプログラムを書きながらスキルを向上させたい人に最適な一冊です。

詳解 Rustアトミック操作とロック ―並行処理実装のための低レイヤプログラミング


Rustでは並行性を持つプログラムを安全に記述することができます。
本書はその並行プログラムの基盤となる、アトミック操作とロックの仕組みについての理解を深め、より安全で効率の良いコードを書くための指南書です。
難解だと思われがちなアトミック処理、ロック、メモリオーダリングのような低レイヤを詳細に理解し、アーキテクチャやOSによる相違を知ることで、安全で高性能な並行処理プログラムを実装できるようになります。

Rustハンズオン


Rustをハンズオン形式で学ぶ書籍です。
環境構築から、コマンドなどの基本操作、文法の基本からRust特有の仕様などの説明から、細かなサンプルを用いて動かしながら理解していきます。

Webアプリ開発で学ぶ Rust言語入門


本書はWeb開発に特化した「Rust×Web開発」の入門書です。
Rustの基礎文法からWebアプリの開発までを網羅しています。チュートリアル形式なので段階的に学習が進められます。
また、解説するサンプルは、Web開発ならよく知っている題材を教材としました。
そのため、RustによるWeb開発の理解を深めることができます。

パーフェクトRust


そこで本書籍は仕事で利用するエンジニアに向け,Rustの言語仕様からエラー処理/パッケージ管理/メモリ管理といったRust独特の解説、各種開発方法まで現場で必用となる知識をまとめた「パーフェクト」シリーズの1冊。

詳解Rustプログラミング


さまざまなCUIアプリケーションを通して、システム言語としてのRustを説明していきます。
Rustでシステムプログラミングを学びたい人にオススメの本です。

プログラミング言語Rust入門


C/C++の知識を前提とせずに順序だてた構成で説明してくれます。
非常に読みやすい本です。
ただし、あくまでもRustに対する入門書であるので、プログラミングが初めての人には難しいです。

実践Rustプログラミング入門


この本の良さはサンプルがいい所です。
抽象的で簡単なものを作って基本を理解しながら、どんどん機能を充実させて複雑なアプリにしあげていく流れになっています。
CLI、Web、組み込みまで、幅広く試してみることができる一冊です。

Rustプログラミング完全ガイド 他言語との比較で違いが分かる!


Rustは、C/C++の後継と位置づけられているプログラミング言語で、
性能やメモリ安全性を重視しています。

本書では、まず最小級のサンプルから説明を開始し、その後は、さまざまな構文や特徴的な振る舞いについて多数のテーマを解説していきます。

プログラミングRust 第2版


本書はMozillaで実際にRustを使ってFirefoxを開発している著者らによる、言語の概要と用途について解説する書籍で、Rustのほとんどの機能を詳細にカバーしています。
Rustのメジャーバージョンアップにより非同期処理が可能となったことに対応し、第2版では新たに非同期処理の章を設け、この機能を詳細に解説しています。

手を動かして考えればよくわかる 高効率言語 Rust 書きかた・作りかた


クジラ飛行机さんの著書です。
Rustを使って様々なアプリを作成していきます。

Rust on bare-metal Raspberry Pi Vol.1+2+3


RustでRaspberry Pi3/4をOSなしで制御する本です。
過去のシリーズ3冊をあわせて1冊にして、Raspberry Pi3と4両方に対応したバージョンです。内容はほぼ同じです。
Raspberry PiをOSやライブラリを用いずに起動し制御する、いわゆるベアメタルをRustにより実装する解説書です。

The Rust Programming Language


内容的には素晴らしいです。
ただ、日本語版は翻訳がいけてないので、原著を読む方がいいかもしれません。
また、電子版でもいい人は、このリンク先でもいいかも?

-おすすめ本

Copyright© プログラミング道場 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.