プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

PHPはなぜダメと言われるんでしょうか?

更新日:

PHPに関しては、何度かよくない話を聞たことがあります。
PHPを学ぶ意味はあるのでしょうか?
それとも、RubyやJava、Goといった言語を学んだ方がいいですか?

記事の内容


たびたび、ディスられるPHPが、最近はなんだか可哀想になってきました(笑)
「PHPはもうだめ」という話は、10年前の2007年にも聞いたことがあります。
PHPはこれからも長く使われる言語だと思いますが、その理由について説明していきたいと思います。

10年前にもPHPはもうダメと言われていた

ディスられ続けて10年以上もたっているPHPが、最近はなんだか可哀想になってきています(笑)
2007年頃にも、「これからはRubyがくる。PHPはもう古い」と言われていました。
それから、Ruby on Rails自体は人気になってきたので、そのセリフも間違いではありません。
でもPHPの方が圧倒的に使われています。
どうしてPHPはこんなにディスられ続けているんでしょうか?

その理由は、業界で声の大きいイケているエンジニアがPHPを褒めることはないからです。
PHPは良いところもあるのですが、言語としての完成度は高くありません。
そのため、できるエンジニアが「PHPはクールだぜ!」と発言することは決してありません。
でも、エンジニアが「クールだぜ!」と発言したからと言って、それが人気になる保証はありません(笑)
一時期、関数型言語であるHaskellが人気になりましたが、一年ぐらいたったら全く話を聞かなくなりました。
つまり、声が大きい人達の意見と、業界で使われている言語には隔たりがあるということです。

PHP言語の歴史

PHPがディスられる理由の一つには、歴史的な背景もあります。
PHPの歴史について、簡単にお話します。

PHPがよく使われ始めたのは、PHP3ぐらいからです。
その当時は、HTMLとPHPのソースコードが混在していることが普通でした。
HTMLを使う延長線上で、PHPを使っていた感じです。
オブジェクト指向は、その時にはまだ使われていませんでした。
これらの理由で、当初は、PHPのイメージは芳しくありませんでした。

次にPHP4が出てきました。
ここで、始めてオブジェクト指向を使えるようになり、キレイなソースコードを書きやすくなりました。
Smaryも出てきて、Viewとロジックの分離も進みます。
Mojaviというフレームワークが出てきたのはこの頃です。
でも、当時はまだ人気のフレームワークがなかったので、俺々フレームワークが至るところで使われていました(笑)
この時もJavaに比べると、PHPはまだまだという雰囲気でした。
俺々フレームワークは本当にカオスだった記憶があります。。。

2006年ぐらいにPHP5が一般的になり始めました。
PHP5は本格的なオブジェクト指向も備えていたので、様子が変わり始めます。
また、ZendFramework、Cake、Symfonyといった有名なフレームワークが出てたのは、この頃です。
これらをキッカケにして、PHPが爆発的に普及し始めた気がします。

PHP言語のこれから

フレームワークが流行り始めてからは、様々な企業がPHPを使い続けています。
アメリカで有名な会社だとFacebookがPHPを使っています。
日本では、グリー、メルカリ、DMMといった企業がPHPを使っています。
PHPを使えるエンジニアは、大量に確保しやすいというのが、大企業で使われる理由の一つに挙げられます。

Railsを使えるエンジニアを大量に雇用しようとすると、なかなか難しいのが今の転職市場ですが、PHPならば採用できます。
それはエンジニア視点から見ると、「PHPエンジニアの単価は低い」ということにも繋がることを覚えておいて下さい。

機能面では、PHPのバージョンは7にまで上がって、様々な新しい機能が追加されました。
フレームワークに目を向けると、Laravelという新しいものがリリースされており、Web業界ではよく使われています。
こうして全体的に見てみると、PHPは今後もディスられながらも長く使われ続ける気がします。

理由は以下の通りです。

これからもPHPが使われる理由

  • 今までに作成されてきたプログラムが多く残っています。
  • WordPressという超人気のCMSで作られたWebサイトが多くあります。
  • PHP7とLaravelという新しい技術で、新たなサイトが作られています。

こういった状況なので、これからプログラミングを始めようと思っている人が、PHPを学ぶというのは決して間違った選択肢ではありません。
簡単に覚えられるし就職もしやすいので、是非、PHPを勉強してみて下さい。
飽きてきたら、他の言語も学びましょう。

Good luck for your engineer life!

この記事が面白かったい人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

プログラミング言語のPHPでできること

Web系のエンジニアを目指す人が勉強すべき言語【RubyかPHP】

IT業界について詳しく知りたい人は、この記事を読んで下さい

IT業界にいる人にオススメの本【2020年最新】

IT技術を使った会社の生存戦略 ソフトウェア・ファースト Sierを使った開発には限界がきており、これからは事業会社がエンジニアを雇用することで、ITの手の内化が必要だと、筆者は述べています。 現在のSierを使った開発方法の問題点と、事業 ...

続きを見る


30代からプログラミングを始めようか迷っている人は、この記事を読んで下さい

30代からプログラミングを始めることは可能なのか?【頑張ればギリギリセーフ】

エンジニアは人気の職種だと聞いていますが、若い人達が多い印象です。 30代から始めても間にあいますか? 2019年12月の有効求人倍率 記事やニュースなどで知っている人もいるかと思いますが、今、エンジニアは世界的に不足しています。 まずは、 ...

続きを見る


プログラミングスクールに行くか迷っている人は、この記事を読んで下さい

なんとなく、エンジニアになりたい人が無料のプログラミングスクールに行くべき理由【2020年最新】

有料や無料のプログラミングスクールが多すぎて、どこにしようか迷っています。 無料のプログラミングスクールは、お得そうに見えますが、実際の所はどうですか? メリットやデメリットなどがあれば教えて下さい。 無料のスクールを推す理由 まずは、私が ...

続きを見る


自分がプログラミングスクールに行っても大丈夫か知りたい人は、この記事を読んで下さい

プログラミングスクールに通って挫折する人と上手くいく人の違い

スクールに通っている人の3パターン プログラミングスクールに通っている人のパターンを整理すると、以下の3パターンに分かれます。 それぞれのタイプの特徴を、もう少し詳細に説明していきます。 それぞれのタイプの特徴 大した努力をせずに文句ばかり ...

続きを見る


ゼロからWebエンジニアになりたい人は、この記事を読んで下さい

ゼロからWebエンジニアとして就職する方法【何もない自分に積み上げていく】

ちまたには、「エンジニアになるための情報」で溢れかえっています。 ジョージさんが考える「Webエンジニアになる方法」を教えて下さい。 私が定義するWebエンジニア まず、最初に以下の図を見て下さい。 これが、Web業界で働く人達の大分類です ...

続きを見る


独学で実務っぽい経験を積みたい人は、この記事を読んで下さい

エンジニアが独学で実務経験っぽいことを学ぶ方法

エンジニアとして就職するためには実務経験が大事だと聞いていますが、就職しないことには実務経験を積むことができません。 どうやって、最初の実務経験を積んだらいいでしょうか? スクールの理想と現実 これからプログラミングを学ぼうとしている人が描 ...

続きを見る



関連コンテンツ

-初心者向け

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.