プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

Molchanovs(モルチャノフ)WAVE3の資格を取得しました

更新日:

先日、MolchanovsのWAVE3の資格を取得したので、それに関する備忘録を書いておきます。

前提条件

  • WAVE2を取得済み。もしくは他の団体の同レベルの資格を取得済み。クロスオーバーという制度があります。
  • 2年以内に取得したFirst Aid certificateが必要です。レスキューのスキルです。

必要な知識

  • 英語で、選択式の試験をオンラインで受けます。(教科書を見ながらでもバレはしないですw)

プールで合格する必要のある項目

  • スタティック 3分30秒
  • スタティック レスキュー(何かあった時に相方を助ける方法)
  • スタティックバディ(二人以上で一緒にスタティックをやる方法)
  • DYN Bi-Fins 75m
  • DYN Buddying(二人以上で一緒にDYNをやる方法)
  • DYN レスキュー(何かあった時に相方を助ける方法)
  • DNF 50m
  • DYN Monofin Technique(モノフィンの基本的な使い方)

オープンウォーターで合格する必要のある項目

  • CWT/CWTB 34m
  • FIM 34m
  • CNF 25m
  • FRC Technique(FRCの知識とやり方)
  • Mouthfill Technique(マウスフィル法をできるようになる)
  • 20mの深さでのレスキューをして水面に引き上げた後、犠牲者を20m水平に移動させる
  • 20mまで潜った後、マスクを外して浮上する
  • 20mまで潜った後、片方のフィンを外して浮上する
  • ブイのセットアップをできるようにする
  • 30mの深さで誰かがブラックアウトしたことを想定して、ブイのロープを引っ張る

感想

CNF 25mが一番の難関かと思います。
私は以前にRAIDのMaster Freediverを取得していたので、CWTとFIMは難なくクリアできました。
ただ、CNFだけはかなり苦労しました。

教科書には、最新のフリーダイビングに関する知識がよくまとまって記述されています。
そういった意味では、Molchanovsの資格はかなりオススメです。

フリーダイビングについてもっと知りたい人は、この記事を読んで下さい

フリーダイビングでオススメの本【2021年最新】

テクニック スキンダイビング・セーフティ(2訂版) 人体の仕組みや安全について知りたい方には、この本をオススメします。 フリーダイビングの器具、ブラックアウト、フリーダイビングの事故などについて詳しく説明している本です。 これからフリーダイ ...

続きを見る


ジャック・マイヨールのドキュメンタリー映画が気になる人は、この記事を読んで下さい。

フリーダイビングの映画【ドルフィン・マン】を観てきました

人生と家族 ジャック・マイヨールは魅力的な人間であったと同時に、自分勝手な人間でもありました。 お金、女、冒険が好きという、典型的な男性です。 彼はパスポート、シュノーケル、フィンだけを持って、世界のあちこちを旅していました。 旅行に行った ...

続きを見る

関連コンテンツ

-フリーダイビング

Copyright© プログラミング道場 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.