プログラミング道場Top

IT業界は女性にとって働きやすいでしょうか?

更新日:

IT業界は、女性にとって働きやすいでしょうか?
特にクリエイティブな職種に関心があります。

IT業界が、特別に女性にとって働きやすいとは思いません。
本当に働きやすいならば、もっと女性が殺到しているはずです。
ただ、女性にとってメリットがある点もあるので、デメリットと合わせて説明したいと思います。

本記事の内容

  • Web業界とSier業界の違いを理解しておきましょう
  • Sier業界で女性が働く場合
  • Web業界で女性が働く場合
  • 女性に向いていそうな職種
  • まとめ

Web業界とSier業界の違い

IT業界が女性にとって働きやすいかどうかを説明するまえに、まずはIT業界について理解しておきましょう。
IT業界には大別してWeb業界とSier業界があります。

業界の違いは、大まかには以下のようになります。

  • Web業界は、自分達でサービスを作っている業界。
  • Sier業界は、IT以外の業界で、ITが使われる仕事を手伝っている業界。
    例えば、銀行のATMシステムを作ったりします。

IT業界の詳細を知りたい方は、こちらの記事を読んでみて下さい

女性が働くにしても、業界によって働き方がかなり変わってきます。
そのため、業界ごとにわけて説明していきたいと思います。

Sier業界で女性が働く場合

ここで説明するのは、あくまでも女性視点で見たIT業界の特徴です。
業界自体の特徴は、ここでは説明しません。

Sier業界で女性が働くメリット
  • 同僚の年齢層は高くて、男性比率も高いのでチヤホヤされやすい。
  • 育休や産休の制度が整っている。
  • 年功序列で給料があがっていきやすい。
Sier業界で女性が働くデメリット
  • 同僚の年齢層が高いので、男性の癒やし係としても扱われる。
  • 可愛がってもらえるけど、あまり熱心には教育をしてくれない可能性がある。

Web業界で女性が働く場合

Web業界で女性が働くメリット
  • 同僚の年齢層が若いので、楽しく仕事ができる。
  • 育休や産休の制度は、あまり整っていません。
  • 実力主義なので、成果を出せば女性でも昇進・昇給ができます。
  • 男性の癒やし係という感じの仕事は、ほとんどありません。
    少なくとも、私は見たことがありません。
Web業界で女性が働くデメリット
  • 企業規模によりますが、仕事が忙しいので、プライベートな時間が取りづらい。
  • 実力主義なので、成果を出せなければ干されます。

女性に向いていそうな職種

業界を問わず、女性に人気がある職種についても説明しておきます。

UI/UXデザイナー

主な仕事はAdobe製品をつかって、デザインをおこして、それをHTMLやCSSに変換する仕事です。
iOSやAndroidアプリのUI/UXも設計します。
女性のクリエイティブ職の8割方は、この仕事についているように見えます。
女性の感性と合うのでしょうか?
また、この仕事はリモートワークとも相性がいいので、フリーランスになりやすいという特徴もあります。
育児をしながら働きたいという方には、ピッタリの仕事です。

プログラマー

いわゆる、普通にコードを書く人達です。
男性が多い職種なので、実力において、男性との熾烈な競争になることは避けられません。
ただ、女性のプログラマーはあまり見かけません。
感覚的ですが、50人に1人ぐらいの割合な気がします。

Webディレクタ

デザイナーのリーダー役で、デザインを見つつ、ビジネス側との話し合いをする人達です。
若い時にUI/UXデザイナーだった人が、20代後半ぐらいになって、ディレクターになるパターンが多いです。

まとめ

IT業界といっても、業界、職種によってかなり様相が変わってきます。
自分に合いそうな場所を選んで、チャレンジしてみて下さい。

Good luck for your engineer life!

-IT業界の説明

Copyright© プログラミング道場 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.