プログラミング道場Top

IT企業の給料が高いのは人を雇わないから

更新日:

IT企業は雇用を創出しないと聞いたことがありますが、本当なのでしょうか?


IT企業が雇用を創出しないというのは本当です。
見方を変えれば高い利益率を意味しています。
この記事では、ザックリとした数字を追いかけてみます。

本記事の内容

  • アメリカの有名なIT企業の時価総額と従業員数
  • 東証の時価総額と従業員数
  • まとめ

アメリカの有名なIT企業の時価総額と従業員数

  • Apple 時価総額 100兆円 従業員数 123,000
  • Amazon 時価総額 90兆円 従業員数 566,000
  • Google 時価総額 90兆円 従業員数 85,000
  • Microsoft 時価総額 80兆円 従業員数 131,000
  • Facebook 時価総額 50兆円 従業員数 20,000

合計するとこのような結果になります。

時価総額 410兆円
従業員数 925,000人

Amazonは非常に従業員数が多いですね。
工場で働く人達が多いのでしょうか?

次に日本を見ていきます。

東証の時価総額と従業員数

東証の1位から10位までを見ていきます。

  • トヨタ 時価総額 23兆円 従業員数 370,000
  • NTTドコモ 時価総額 11兆円 従業員数 23,000
  • NTT 時価総額 10兆円 従業員数 275,000
  • ソフトバンク 時価総額 10兆円 従業員数 68,000
  • 三菱UFJ 時価総額 9兆円 従業員数 107,000
  • KDDI 時価総額 8兆円 従業員数 18,000
  • ソニー 時価総額 8兆円 従業員数 128,000
  • キーエンス 時価総額 7兆円 従業員数 5,000
  • 三井住友FG 時価総額 6兆円 従業員数 62,000
  • JT 時価総額 6兆円 従業員数 48,000

合計するとこのような結果になります。

時価総額 98兆円
従業員数 1,104,000人

まとめ

時価総額 従業員数
アメリカ(ベスト5の会社) 410兆円 92,5000
日本(ベスト10の会社) 98兆円 1,104,000

アメリカの時価総額のベスト5と日本のベスト10を比較した結果が上記の票です。

アメリカは時価総額が日本の4倍で、従業員数は10万人も少ないという結果になりました。
Amazonが、工場で働く人達を雇っているので、思った以上に差はついていません。

でも、Appleと日本のベスト10を比較すると興味深い結果になります。
時価総額はおよそ100兆円で一緒なのですが、従業員数に目を向けてみると、アップルは日本企業の1/10の従業員しか雇っていません。

このように、どうもIT企業はあまり雇用を生み出さないようです。

-IT業界の説明, 転職

Copyright© プログラミング道場 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.