プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

自分の市場価値を知りたい人にオススメの記事です

【すぐできる】エンジニアとしての市場価値を診断してみよう!

エンジニアが市場価値を把握しておくべき理由 エンジニアは、なぜ市場価値を把握しておいた方がいいのか、まずはその理由について説明します。 エンジニアの市場価値を決める要素 エンジニアの市場価値を決める要素について説明します。 経験業務と年数 ...

続きを見る

DX(デジタルトランスフォーメーション)でおすすめの本と動画(Udemy)【2022年最新】

更新日:

記事の内容


DX(デジタルトランスフォーメーション)を知る上でおすすめの良書と動画教材を紹介していきたいと思います。

Udemyのここがオススメ

  • 一ヶ月間は自由に返金することができるので、お試しで講座を受けられる。
  • 情報が古くなった場合には、著者が教材をアップデートしてくれることが多いので、初心者に優しい。

分類ごとの記事

書籍

いちばんやさしいDXの教本 人気講師が教えるビジネスを変革する攻めのIT戦略 「いちばんやさしい教本」シリーズ

本書は、DXのために必要な知識と実行ステップを、現場目線で丁寧に解説しています。ペーパーレス化など小さい規模のデジタル化から行い、徐々にビジネスプロセス、ビジネスモデルの変革を目指せるように、豊富な図を用いて解説しているのが特徴です。

この本は、「Kindle Unlimited」の30日間無料体験で読むのがオススメです ^^
無料体験後も、200万冊以上の本を月額980円で読むことができる、読書好きにはもってこいのプランです。

サブスクリプションシフト DX時代の最強のビジネス戦略

こうしたDXの時代を牽引するビジネスSaaS/サブスクリプションを解説するとともに、DXの時代に必要な、新しいビジネスを生み出すための新しい働き方、生産性や創造性についての考え方を紹介します。

SaaS/サブスクリプションを導入し、企業を変革しようとする方、新しいビジネスモデルで、自社を大きく飛躍させようという方におすすめします。

企画立案からシステム開発まで 本当に使えるDXプロジェクトの教科書

本書は、複数企業のDXプロジェクトの運営を手掛けてきた筆者が、DXプロジェクトをうまく進めるためのノウハウを豊富な経験を基に解説します。
DXプロジェクトは従来型の基幹系システムの開発とどう違うのか、DXプロジェクトではどんなプロセスが必要になるのかなどを体系立てて解説します。

イラスト&図解でわかるDX(デジタルトランスフォーメーション)

世の中に散らばっているDXの考え方や情報をスマートにまとめた良い教科書だと思います。
本書に書かれている大半が、〇〇社は〇〇という技術を使って〇〇した、という事例紹介になっています。

いまこそ知りたいDX戦略 自社のコアを再定義し、デジタル化する

本書ではDXの定義から始まり、欧米や日本の数多くの企業の事例を紹介しながら、皆さんの会社のDXを推進するための考え方やフレームワークについてお伝えしていきます。

DXスタートアップ革命

DXはすでに事例が存在する時期に入っています。その具体例として、本書ではDXで成功した20社のスタートアップの事例を紹介します。
これらを「伝統産業へのデジタル技術投入」(Part2)、「岩盤市場のデジタル変革」(Part3)、「コロナ禍を逆手に取ったイノベーション」(Part4)の3つのジャンルに分類しました。

ルポ 日本のDX最前線

本書はDXに取り組む政府や企業の担当者の試行錯誤や、生々しい活動の実態を追ったルポです。
各組織の表面的な活動ではなく、その中で働く一個人にフォーカスしており、印象に残る言葉が登場します。

DX戦略立案書

米名門校でDXを教える権威が書き下ろした、テキストの決定版です。

本書は、ビジネススクールのトップ校の一つであるコロンビア大学大学院でファカルティを務め、デジタル経営の実務分野で世界的な権威である著者が、この分野における10年に及ぶ研究と教育、コンサルティングの実績に基づき執筆しており、顧客市場Customers、競合他社Comtetitors、データData、革新性Innovation、顧客価値Valueの5つの要素 (CC─DIV)に分解しながら、求められるデジタル戦略を解説します。

マッキンゼーが解き明かす 生き残るためのDX

マッキンゼーのノウハウを凝縮した本です。
DXの概論を学ぶことができる一冊です。

DX白書2021[電子書籍版]: 日米比較調査にみるDXの戦略、人材、技術

DX白書2021は日米企業におけるDX動向を比較調査し、戦略、人材、技術の面からDX推進の現状や課題などを包括的に解説し、日本企業のDX推進を支援することを目的としています。
DXに関する日本企業と米国企業との取組の差や、企業が優先的に取組んでいるDX施策などを明らかにするとともに、日本企業の課題分析やDX取組の方向性について論じています。

マスタリングDX

企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する部署に所属する3人のエキスパートによる、実践的DX解説書です。
DXの考え方とUX、社内ITとテクノロジー、企業ファイナンスの3分野をまとめて理解することができる、一般的なDXを解説する本とは一味違う本になっています。

この本は、「Kindle Unlimited」の30日間無料体験で読むのがオススメです ^^

確実に成果を出す「業務変革型DX」の進め方

多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みを加速させています。
一口にDXといっても、新しいサービスの立ち上げや新しい市場に参入する「事業創造型DX」と、業務を変革して生産性を向上したり新たな付加価値を創出したりする「業務変革型DX」の2つに分けられます。
本書は、このうち業務変革型DXを推進して確実に成果を上げるための考え方や進め方を、企業のシステム部門や企画部門、ITベンダーの方に向けて解説した一冊です。

動画

手を動かして考える!DX戦略とビジネスモデル(グランドデザイン編)

今すぐ詳細を見てみる

本講座は、以下のような方に是非ご視聴いただければと思います。

  • 既存の中核的な事業に対するデジタルテクノロジー活用が求められている方
  • 新規事業の開発にデジタルテクノロジー活用が求められている方
  • DX推進のプロジェクトを任されている方、またはプロジェクトに関与されている方
  • また、クライアント企業に対してDXに関する提案や支援を行っている、コンサルタント、システムインテグレーター、テクノロジープロバイダーの方

【DXを前提とした】マーケティング基礎講座:基礎から応用までこれ一つで学べる、最先端のDXまで網羅できる!

今すぐ詳細を見てみる

本講座では、「小さくはじめて、素早く実行し、大きく育てよ」とのメッセージを送っています。
そのため、その実行プロセスを世界最速の意思決定手法である「OODAループ」に沿って解説をしました。
ただし、 OODAループとは、皆さんが実行しているPDCAと対立するものではありません。
むしろ、車の両輪です。
このあたりについても本講座の中で詳しく解説しています。

今日から始めるデジタルトランスフォーメーション!テクノロジーの仕組みからデータ活用基盤のつくりかたまで

今すぐ詳細を見てみる

この講座で学べること

  • 「デジタルトランスフォーメーション」の意味がわかる:本講座では、DXの肝である「データ活用」に注目します。
    データ活用によって何が変わるのか、それを実行するためにどんな仕組みを整備する必要があるのかがわかります。
  • 自社での施策アイデアを考えられるようになる:重要なトピックについては、目の前の業務と紐づけて考えるワークを用意しています。
    このワークを通じて、DXを理解するだけでなく、実践するアイデアを考えることができます。
電子書籍を大きな画面で読みたい人には、外部ディスプレイがオススメです

ディスプレイのオススメ【2022年最新】

ディスプレイの選び方 ①、使い方に合ったサイズを選ぶ まずは、サイズを決めていきましょう。 21型といった場合の「型」はインチ(2.54cm)を意味し、画面の対角線の長さが21インチであることを示しています。 19インチ以下のモニターは、コ ...

続きを見る

プログラミングスクールに行きたい人には、この記事がオススメです

都道府県別のプログラミングスクール紹介【2022年最新】

プログラミング言語 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州 沖縄 まとめ この記事では、都道府県別にプログラミングスクールを紹介しました。 近くに行ってみたいスクールがあれば、是非、連絡をしてみて下さい^^ Good luck w ...

続きを見る

関連コンテンツ

-プログラミング, 書評

Copyright© プログラミング道場 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.