プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

AIを学びたい人にオススメの本

更新日:

記事の内容


AIに関する良書を紹介します。
「AIが発達することで、これから何が起こるの?」といった疑問を持っている人にオススメの記事です。

人工知能は人間を超えるか

AIの第一人者である、東大の教授である松尾さんが書いた本です。
Googleが開発したアルファ碁などで使われているディープラーニングについて解説があります。
これからの社会で起こること、起こらないことをわかりやすく説明しています。

マンガでわかる! 人工知能 AIは人間に何をもたらすのか

AIの第一人者である、東大の教授である松尾さんが監修している漫画です。
内容は、AI、ディープラーニングなどについてですが、漫画などで楽に読めます。

超AI入門 ディープラーニングはどこまで進化するのか

AIの第一人者である、東大の教授である松尾さんが書いた本です。
2019年に書いているので、2019年では、松尾さんの最新の著書です。
ディープラーニングは、どこまで進化しているのかについて書かれています。

機械学習エンジニアになりたい人のための本

機械学習エンジニアになりたい人向けに、その仕事内容や必要な知識レベル、なるための勉強法などが書かれています。

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

ビジネス書大賞2019で大賞を取った本です。
以下の内容について書かれています。

  • 人間の能力のいい加減さ
  • AIが発達することで、これから無くなる可能性が高い仕事
  • AIが何をもたらしてくれるか

AIに負けない子どもを育てる

「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」の続編です。
AIが苦手とする読解力を身につけるための方法が書かれています。
これから、子育てを考えている人に向けた本です。

AIの遺電子

AIと機械の体が普及した世界について書かれたSF漫画です。
人工知能の発展と社会の融和がテーマだと感じました。

10年後、君に仕事はあるのか?

PCとAIが発達することによって、今まで価値が高かった情報処理力の価値が下がり、変わりに情報編集力の価値が高まっていると、著者は説明しています。
「正解がない答え」を考えることは、人間にしかできないことで、その能力こそが情報編集力だと言われています。

まとめ

この記事ではAIについて書かれている本を紹介しました。
AIに興味が湧いた方は、こちらの記事も読んでみて下さい。

関連コンテンツ

-AI関連, 書評

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.