プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

2018年に1980円で買ったnoteがいつの間にか削除されていた話

投稿日:

別にこの記事は、誰かを糾弾したいわけでもないし、お金の返金を求めているわけでもない。
法律的に誰かが何か悪いことをしたわけではない。
ただアフィリエイト、note業界って怖いな〜と思ったので、それをそのまま素直に伝えたい。
大袈裟かもしれんけど、個人的にはこんな気分だった。。。

経緯

最近、久しぶりにnoteを改めて使い始めていた。
そして、たまたま購入履歴を見ていたら、このブログがあったのだ。
「あれ、こんな記事を1,980円も出して購入したんだ、スッカリ、忘れてたわ〜」みたいな感じで読み直そうとした。

なぜかnoteが削除されている

そうしたら、いつの間にかnoteが削除されていたのだ。
中身を閲覧することができるから、それ自体は全く問題ない。
「でも、削除ってどういうことだろう?」と思いながら読み進めることにした。

過去には儲かっていたサイト

めっちゃ儲かってたサイトのはずだよね〜、なんて思いながら読み勧めてみる。
未確定報酬だけでも18万円もある。

有名ブロガーがこのnoteを大絶賛

名だたるブロガーやアフィリエイターが、このnoteを大絶賛。

サイトはすでになかった

そして、彼女が作成していた「女社会の掟」というサイトを見に行ったら、サイトはすでになかった。
noteの中には、ノウハウらしきものが沢山、書かれていたのに、肝心のサイトはなくなっていた。。。
18万PVは、いったいどこに消えたんだ?

まとめ

1,980円という価格は、普通の本よりもずっと高い。
それにも関わらず、このnoteは3年も経たない内に陳腐化していた。
というか、陳腐化どころか削除されていた。

ブロガー達が絶賛していた内容は一体、何だったんだろうか?
そもそも、この収益とアクセス数は本物だったんだろうか?
真相は藪の中だ。。。
私は、狐につつまれたような気持ちになった。

関連コンテンツ

-ポエム, 社会

Copyright© プログラミング道場 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.