統計学の学習でおすすめの本と動画【2023年最新】

更新日:

記事の内容


統計に関する書籍を紹介します。
統計学の本は色々あって選ぶのも一苦労かと思いますが、この記事ではレベルごとに区分けしてオススメ書籍を紹介していきたいと思います。

動画教材

Udemyのここがオススメ

  • 一ヶ月間は自由に返金することができるので、お試しで講座を受けられる。
  • 情報が古くなった場合には、著者が教材をアップデートしてくれることが多いので、初心者に優しい。

いちばん理解できる統計学ベーシック講座その1【確率分布・推定・検定】

興味がある方は、画像をクリック

iconicon

統計学の基礎を効率的に学べるベーシック講座です。
統計学の入り口となる「確率分布・推定・検定」について豊富な図を用いて説明していきます。
統計学や確率思考という一生モノのスキルを一緒に身につけましょう!

統計検定®2級対策講座

興味がある方は、画像をクリック

iconicon

統計検定®2級の受験を検討している方のための統計学基礎講座です。
約9時間の動画レクチャーと200問以上の小テストを通じて、統計学の基礎に関する「理解」と「習熟」を目指します。

米国データサイエンティストが教える統計学超入門講座【Pythonで実践】

興味がある方は、画像をクリック

iconicon

米国で現役で働くデータサイエンティストがゼロから優しく教えます。
学習した統計学の理論をPythonで実装するので即実務に適用可能です。

初心者向け

マンガでわかる統計学 素朴な疑問からゆる~く解説

初心者にわかりやすいと評判の本です。
カラー刷りで、漫画イラストを絡めながら統計に関する情報が記載されています。
一度は統計学に挫折した人でも、この本ならばきっとやれると思います^^

統計学がわかる

ファストフード店で起こる統計的な疑問の数々を、解決していく本です。
実践とは違うものの、実戦形式で楽しく学ぶことができます。

一冊目では足りなかった箇所を2冊目で学ぶことができます。
2冊目では、気温と客数の関係などを調べていきます。

マンガでわかる統計学

絵はちょっとアレですけど、中身はシッカリとした本です。
統計学の基礎を学ぶことができます。

図解・ベイズ統計「超」入門 あいまいなデータから未来を予測する技術

ベイズ統計とは、普通の統計とは異なる考え方です。
ただ、その考え方はデータサイエンティストになるためには必須だと言われています。
データサイエンティストになりたい人は、この本でベイズ統計の勉強を始めましょう。

マンガでわかるベイズ統計学

マンガでわかるシリーズのベイズ統計です。
内容は意外と難しいのですが、入門書としてはいいと思います。

中級者向け

データ分析に必須の知識・考え方 統計学入門 仮説検定から統計モデリングまで重要トピックを完全網羅

データ分析には必須な仮説検定から統計モデリング、さらに因果推論、ベイズ統計、機械学習、数理モデルまで、幅広いトピックを網羅的に扱っています。
統計学の基本的なトピックに加え、随所で一般的な入門書では書かれていないような実践的な内容にも踏み込んでいます。

数学ガールの秘密ノート/やさしい統計

有名な数学ガールシリーズです。
標準偏差、偏差値といった統計の概念を、わかりやすく説明してくれます。

Rによるやさしい統計学

Rによる統計手法が関数ごとに非常にわかりやすく書かれています。
全て読めば、R関係のソフトウェアの統計解析が理解できるように思います。

統計学入門

辞書的な使い方をするのにいい本です。
統計検定の勉強にも向いています。

基本統計学

大学の統計学の授業でよく使われる教科書的な内容です。
例題や練習問題が豊富に書かれています。

心理統計学の基礎

心理統計学の基礎について学べる本です。
How to本ではなく、「なぜ?」に焦点を当てている本です。
ロジカルな話が多いです。

ちなみに、心理学に関係なく、本書の内容は統計学に必要な内容だと私は思います。

現場ですぐ使える時系列データ分析

時系列データに特化した本です。
時系列データ分析とは、毎日の気温や株価などを分析することです。
相場の分析をしたい人は、是非、この本を読んでみて下さい。

Rによる多変量解析入門

この本では、Rによる多変量解析を扱っていきます。
実際に業務で扱うデータはほとんどが多変数です。
そのため、多変量解析への理解は、データサイエンティストになるために必須だと言えます。

上級者向け

Rによる統計的学習入門

英語版では、かなり人気で有名な本を日本語訳したものです。
アメリカの大学では、機械学習を学んでいる学生の教科書的な本です。
ボリュームがあり、基礎をシッカリと学ぶことができます。

関連コンテンツ

-おすすめ本

Copyright© プログラミング道場 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.