プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

給与面でフリーランスと正社員はどっちが得なのか?

更新日:

記事の内容


エンジニアの場合、「正社員とフリーランスのどちらがいいのか?」という話をよく耳にします。
予め言っておくと、現場によってケースバイケースなので、確実な正解はありません。
ただし、給与や税制面では大きな違いがあります。
この記事では、「給与や税制」に焦点を当てて説明していきたいと思います。
ただし、私は税金について素人なので、詳細は専門家の方に聞いてください。

サラリーマンは払っている税金額を知らない

まず、多くのサラリーマンは、自分が払っている税金の額を把握していません。
日本の税金は複雑ですが、おおよそ、以下のものを払っているはずです。

税金

  • 所得税
  • 住民税

社会保障費

  • 健康保険
  • 年金
  • 雇用保険
  • 介護保険(40歳以上)

さらに、会社負担の社会保障費も考えると、サラリーマンは収入の5割ぐらいを国に取られているとも言われています。
ですから、「お金を貯めてお金持ちになる」という目標を達成することは、サラリーマンでは難しいと言わざるを得ません。

少なくとも税金面では、国は「サラリーマンには無頓着のままでいて欲しい」と考えていると思って間違いありません。

ちなみに、これはエンゼルバンクという漫画に描かれている内容です。

フリーランスは様々な節税ができます

サラリーマンが税金に無頓着なことは説明しました。
一方で、フリーランスはどうなっているのでしょうか?
フリーランスの場合は、税金を払う仕組みが異なります。

税金を払う前にお金を使うか、お金を使った後に税金を払うか

大きな違いは、「お金を使ってから税金を払う」か、「税金を払ってからお金を使う」という点にあります。

フリーランスの場合

年間に500万円の収入があったとして、それに対する年間の支出を考えてみます。
経費とは、「税金がかかる前に使えるお金」と言い換えることもできます。

項目名 生活の費用 経費
家賃 120万円 60万円
光熱費 12万円 6万円
携帯代 6万円 3万円
通信費 12万円 6万円
車の費用 40万円 20万円
外食費 40万円 20万円
旅行代 10万円 5万円
合計 240万円 120万円

500万円の収入のうち、税金を払う前に120万円を使うことができます。
そして、残りの380万円から税金を払うことになります。
所得税と住民税だけで計算してみると、約24万円です。

手元に残る金額を計算してみます。
残りの生活費は、240万円(生活の費用)- 120万円(経費)で120万円です。

380万円 - 24万円 - 120万円(残りの生活費)= 236万円

サラリーマンの場合

一方で、サラリーマンの場合は、最初に500万円の収入から税金を払います。
所得税と住民税だけで計算してみると、約40万円です。
先に40万円の税金を払って、残った460万円から生活費を払うことになります。

手元に残る金額を計算してみます。

460万円 - 240万円(生活費)= 220万円

累進課税制度

上の計算例では、税金だけしか計算していないので、差は16万円だけでした。
しかし、給与額が大きくなったり社会保障費も計算すれば、フリーランスとサラリーマンの差はもっと大きくなります。

なぜならば、日本の税制は累進課税制度だからです。
つまり、「税金」と「社会保障費」は所得が大きくなるほど、払う額が大きくなります。
ということは、税金を払う前にお金を使えたとしたら、払う額も少なく済むということになります。

さらに累進課税の制度を上手くつかうと、もっと払う税金は安くなります。
例えば、380万円の所得の半分である190万円を奥さんに払うとします。

1人が380万円から、1人1人が190万円に変更します。
そうすると、税金が24万円から14万円程度に減ります。

祖父母や15歳以上の子供にもお金を渡すことができます。
そうすれば、収入が1,000万円であったとしても、払うべき所得税や住民税は驚くほど少なくなります。

節税についてもっと知りたい人は、これらの本が参考になるかもしれません。

年金ってどうなの?

サラリーマンは年金が手厚いけど、フリーランスは年金があまり貰えないという話も、よく耳にします。
これは、話が難しいのでなんとも言えません。
なぜならば、二つの複雑な問題があるからです。

2つの問題!

  • サラリーマンが払っている年金は、会社負担分をどう計算すべきか?
  • 将来、貰える年金額は変動する

結局、国の制度が複雑なせいで、論点を絞りきれないというのが現状です。
この辺りは、橘玲さんの記事に詳しく書かれています。

国の年金制度は、大きく分けて3つあります。

  • 国民年金(フリーランス)
  • 厚生年金(サラリーマン)
  • 共済年金(公務員)

国民年金と厚生年金を一緒にしようという話はよく出てきますが、共済年金を一緒にしようという話は決して出てきません。
それこそが、今の年金の現状を表していいます。
簡単に言えば、サラリーマンは国からなめられています。。。

まとめ

この記事では、税制面におけるフリーランスとサラリーマンの違いを説明しました。
最後に、改めてポイントを説明します。

ここがポイント!

  • フリーランスは、税金を払う前にお金を使うことができる
  • サラリーマンは、税金を払った後にお金を使う
  • フリーランスは報酬を家族で分ければ、税金が安く済む
  • 貰える年金額は論点を絞りきれないので、我々が話しても無駄

フリーランスかサラリーマンかを決めるポイントは、税制面だけではありません。
家族構成、働く場所、安定性なども影響してきます。
それらを十分に考慮した上で、最終的に判断をしましょう。

橘玲さんの、このツイートも参考になるかもしれません。

もしくは、専門家に相談するのもいいかもしれません。
正社員のための転職エージェントならdodaを、フリーランスならばレバテックを私の経験からオススメしています。
サイトに登録して、エージェントに相談すれば納得のいく回答を貰えるかもしれませんね^^

情報収集のために、今すぐ登録して相談する
情報収集のために、今すぐ登録して相談する

Good luck!

IT業界についてより詳しく勉強したい人は、この記事を読んで下さい

IT業界にいる人におすすめの本【2020年最新】

IT技術を使った会社の生存戦略 ソフトウェア・ファースト Sierを使った開発には限界がきており、これからは事業会社がエンジニアを雇用することで、ITの手の内化が必要だと、筆者は述べています。 現在のSierを使った開発方法の問題点と、事業 ...

続きを見る


Webデザインをより詳しく勉強したい人は、この記事を読んで下さい

Webデザインの学習でおすすめの本と動画【2020年最新】

HTML/CSS 1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 初心者向けに説明されている本です。 レスポンシブ、Flexbox、CSSグリッドといった新しい技術の説明があるのが嬉しいです。 最初の一冊にオススメ ...

続きを見る


各都道府県にあるプログラミングスクールを知りたい人は、この記事を読んで下さい

都道府県別のプログラミングスクール紹介【2020年最新】

プログラミング言語 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州 沖縄 まとめ この記事では、都道府県別にプログラミングスクールを紹介しました。 近くに行ってみたいスクールがあれば、是非、連絡をしてみて下さい^^ Good luck f ...

続きを見る

関連コンテンツ

-IT業界, エンジニアの生き方

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.