プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

プログラミング道場Top

後鼻漏で苦しんだ人が鼻中隔湾曲症の手術を受けてきました

投稿日:

この記事では、私が体験した鼻中隔湾曲症の手術の手術について体験談を語ります。

本記事の内容

  • 20台前半までの鼻の状態
  • 20台後半から30台前半までの鼻の状態
  • 医者からの診断内容とBスポット治療ができない理由
  • 慈恵医大での鼻中隔湾曲症の手術
  • 術後について
  • 一日で終わる病院はオススメしません

20台前半までの鼻の状態

  • 幼少の頃から急性副鼻腔炎になるなど、鼻が弱かった。
  • 風邪を引き時の多くは、鼻風邪からだった。
  • 一旦、鼻が悪くなると、黄色い鼻水が一週間は続いた。
  • 23歳ぐらいまでは喫煙者だったが、タバコを吸おうとすると吐き気がするようになり禁煙を始める。
  • その後はタバコに対して過敏に反応するようになる。

20台後半から30台前半までの鼻の状態

後鼻漏に苦しみ、一時間に一回は痰を吐くような状態になってしまいました。
痰が溜まって、夜に目が覚めるときもあるぐらいでした。
そのせいで睡眠不足にもなり、かなり辛かったです。

この頃には、二つの対処方法を始めました。

  • 鼻うがいを一日に2回、行う。
  • 合気道をして身体を動かす。

この二つの方法によって、多少は改善されましたが、まだまだ辛かったです。

医者からの診断内容とBスポット治療ができない理由

あまりに辛いので、Bスポット治療で有名な耳鼻科に行って診断してもらいました。
それまでにも、いくつかの耳鼻科に行ったのですが改善されなかったので、藁にもすがる思いで新しい耳鼻科に行きました。

診療の結果、新しい事実が判明しました。

  • 病名は上咽頭炎
  • 鼻中隔湾曲症にもなってる(鼻の中が曲がっていて空気の通りが悪いから病気になりやすい)
  • 鼻の中が曲がっているので、Bスポット治療はできない

そうして、このまま辛い生活を続けたくないので、手術を受けることにしました。

慈恵医大での鼻中隔湾曲症の手術

ここでは、手術に至るまでの経過を説明します。

  1. 耳鼻科の紹介を受けて、慈恵医大に行く。
  2. その二ヶ月後に手術が決まる。
  3. 一ヶ月前に検査。
    エイズ検査もする必要があります。
  4. 検査の一週間後に結果を聞いて、手術日を確定させる。
  5. 手術日の前日
    この日から入院なので朝から病院に行きます。
    大したことはせずにリラックスして、シャワーを浴びて就寝。
    21時から飲食禁止でした!
  6. 手術日
    当日、手術は13時30分と聞いていたけど、14時30分から開始になりました。
    全身麻酔で手術です。
    何かが腕の注射から流れてきたと思うと、あっという間に眠る。
    起きたら17時ぐらいだったような。
    それから次の朝まで、横たわっていました。
    暇なので、辛いけどiPhoneをイジっていました。
    血が喉に垂れてきて、ほとんど眠れないので、寝ては起きての繰り返しです。
    ずっと口呼吸のために口が乾き、うがいばっかりしていました。
    後になってみるとこの時が一番、辛かったです。
    自力でトイレには行けましたが、シャワーは禁止です!
  7. 術後、1日目
    飲食禁止解禁。
    朝食におかゆを食べる。
    あとは、昼、夜と少しづつ、柔らかいご飯と食事を食べました。
    少しづつ状態が楽になる。
  8. 術後、2日目
    朝・昼・晩と普通に食事を食べる。
    朝、軽く医者に処置をしてもらう。
  9. 術後、3日目
    朝・昼・晩と普通に食事を食べる。
    朝、軽く医者に処置をしてもらう。
    そしてシャワー解禁!
  10. 術後、4日目
    朝食を食べて、医者に処置をしてもらって、11時ぐらいに慈恵医大を退院しました。
  11. 術後、13日目
    もう一度、慈恵医大で診察を受けます。
    鼻に入っている、四つぐらいのシリコンを抜いてもらいます。
    鼻に、あんなに大きなものが入ることを知ってビックリしました。
    これで治療は完了です。
    ただし、鼻の状態はかなり良くなりましたが、完治はしませんでした。

料金についても説明しておきます。
一日目は、4人部屋だったので、6千円ぐらいかかりました。
その後に6人部屋に移ったので、部屋代は無料になりました。
治療代と合わせて、14万5千円ぐらいでした。
限度額適用認定証を使用したのですが、前年の年収等によって限度額が変わるそうです。

ただし、後日、給料に保険関連のお金が6万ほど振込まれていました。
何のお金か尋ねなかったのですが、もしかするとお金が戻って来たのかも知れません。
そうすると、実質、9万円ぐらいだったのかもしれません。

術後について

手術後に、後鼻漏の症状は劇的によくなったのですが、完全に治るまでには至りませんでした。
その後に、少しでも鼻と喉の状態を改善するために、私が取り組んだ方法を紹介します。

鼻うがいをする

鼻うがいは、前からやっていましたが、継続してやっています。
鼻うがいに慣れていない方は、機器を使うと楽かもしれません。

鼻うがいの効力が気になる人は、この本を読んでみて下さい。

クマ笹エキスを使用したうがい

薬を喉まで入れたあと、頭を下にして左右にふります。
すると薬がちょうど上咽頭にあたって、少しヒリヒリします。
そしてそれを飲みます。
これを2回ぐらい繰り返して行います。

超音波吸入器を使用して、喉を潤す

喉と鼻が乾燥していることは、病気の元になるので、寝る前にこれを使っていました。

口呼吸を止めて、なるべく鼻呼吸を心掛ける

起きている時は、意識をすれば改善されるはずです。
寝る時に、どうしても口呼吸をしてしまう人は、口を閉じるテープを使いましょう。

基礎体力をつける

私は、新たに水泳を始めました。
水泳は、かなり効果があった気がするので、特にオススメしています。

一日で終わる病院はオススメしません

最後に注意事項です。
鼻中隔湾曲症の手術を一日でやって、すぐ退院というサービスを見かけたことがあります。
医者に尋ねたところ、やはり、あれは危険らしいです。
訴訟を抱えているという話も聞きました。

私の体験からも、手術した日に帰宅するというのは、あり得ません。
鼻中隔湾曲症を治したい人は、きちんとした病院で手術を受けることをお勧めします。

-健康

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.