プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

原始仏典のレビュー【書評】

投稿日:

この記事では、原始仏典の書評です。
基本的には、簡易な文章で、わかりやすく説明されていました。
私は、既存の仏教には懐疑的な人でした。
なぜならば、中尊寺金色堂のような「黄金のお堂」、タイにある「金の涅槃のブッダ」を観ていると、そこからは見栄のような、こけおどしのようなものを感じられたからです。
でも、この本を読んで、その考え方を改めました。
この記事では、私が気になったいくつかの箇所を紹介したいと思います。

苦行は否定している

ブッダは苦行をする必要はないと言っています。

正しくても、いきなり否定はしない

注意する時でも、人に対する思いやりを忘れないようにと思います。

群盲像の話

他人と何かを議論する時に、この話を常に忘れないようにしたいと思います。
私達は、全体像を理解しているとは限らないということですね。

自分一人で生きる覚悟

ブッダは、数をたのみにするような人ではなかったようです。
無理には友達を作らない。
自分を信じて、法律や理を大事にしろと述べています。
そして、「法律や理」にそって考えて出した結果が正しいのであれば、相手が100万人であろうとも、関係ないと言っています。

私は、この文章を読んで、頭山満を思い出しました。
というか、頭山満もブッダから学んでいたのかもしれませんが。

みんな自分が正しいと思っている

知識人は、頭でっかちだと言っています。
このような事のないようにしたいものです。

知足

足ることを知る。
大事なことですね。

過去のこと、未来のことを考えすぎるな

過去のことを後悔しすぎる人がいます。
また、未来のことばっかりを考えている人もいます。

両方とも、考えすぎることは害悪です。
現時点のことをもっと考えましょう。

破滅への道

  • 富を独占するな
  • 女に溺れすぎるな
  • 酒を飲みすぎるな
  • 賭博をするな

いつの時代も、破滅への道は同じですね。

何かをする時は、心の中が大事

人に意見を言う時などに、思い出したい心掛けですね。

悪事はすぐに固まらない

犯罪者でも、いきなり強盗殺人などをする人は稀です。
大体は、小さな犯罪から始まります。
ですから、小さな犯罪の内に、悪の芽をつむことが大事ですね。

宗教を信じるな

最初から、既存の哲学、宗教、権威などを信じる事は止めましょう。

例えば、法政大学の島田雅彦は、紫綬褒章を始めとして様々な賞を貰っています。
それでも、「安倍元首相の暗殺が成功して良かった」などと発言しています。
権威などは、意外とアテにならないものです。

三輪清浄

他人に何かを施す時の考え方の話です。
確かに、こういった考え方は大事にしたいですね。

仏像を作っていなかった

初期の仏教では、仏像を作っていなかったそうです。

真心が大事

時には、嘘も必要なようです。

頭山満について興味がある人には、この記事がおすすめです

一人でいて寂しくない人間になれ

目次1 頭山満とは誰なのか?2 私がこの言葉を紹介した理由3 まとめ 頭山満とは誰なのか? 頭山満とは、戦前では知らない人はいない程の有名人だったそうです。 どちらかと言えば、今でいう右翼の親玉といった感じの人でしょうか? 西郷隆盛の意志を ...

続きを見る

電子書籍を大きな画面で読みたい人には、外部ディスプレイがオススメです

ディスプレイのオススメ【2023年最新】

目次1 ディスプレイの選び方2 オススメのディスプレイ3 スタンディングデスク4 まとめ ディスプレイの選び方 ①、使い方に合ったサイズを選ぶ まずは、サイズを決めていきましょう。 21型といった場合の「型」はインチ(2.54cm)を意味し ...

続きを見る

-書評, 社会

Copyright© プログラミング道場 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.