プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

adsense

何かを決めたい時は論理的な会話をしよう

更新日:

この記事では、「どういう時に論理的な会話をして、どういう時に感情的な会話をすべきなのか」という点について、主に話していきたいと思います。

本記事の内容

  • 論理的な会話とは何か?
  • どういう時に論理的な会話をするべきなのか?
  • どういう時に感情的な会話をするべきなのか?
  • まとめ

論理的な会話とは何か?

論理的な会話とは、どういったものでしょうか?
論理的な会話と聞くと、難しく考えてしまうかもしれませんが、実際は、難しくありません。
普通の人達はコンサルではないので、ゴールに沿って具体的な提案ができれば、それでいいと思います。
伝えたい内容を明確化し、正しい筋道を立てて話すとも言えるかもしれません。

例えば、友人Aさんを助けるために、何人かの友達で話しあっていたとします。
その時に、Bさんが、以下のように言ったとします。

俺は、Aさんが可哀想だから、Aさんを何とかして助けてあげたいと思っている。

これは、論理的な意見でしょうか、それとも感情的な意見でしょうか?
私は、これはただの感情的な意見だと思います。
また、Aさんを助けるためにその場に集まっている人達は、みんな同じ想いなはずです。
そのため、わざわざ、言うようなことでもありません。(言うのが絶対に悪いとは言えませんが)

ですから、この場合は以下のように具体的な提案まですべきです。

俺は、Aさんが可哀想だから、Aさんを何とかして助けてあげたいと思っている。
だから、Aさんのために、①というプランを実行したいと思うけど、みんなはどう思う?

もしくは、既存のアイディアが気に入らないなら、こう言い換えてもいいかもしれません。

俺は、Aさんが可哀想だから、Aさんを何とかして助けてあげたいと思っている。
でも、今のところ、既存のアイディアにいいプランがあるようには思えない。
だから、今から新たにプランを考え直そう。

他にもこのような会話はどうでしょうか?

Cさんの意見は冷たいよね。
何か違わないかな?

これも、言われたCさんは、どうしたらいいかわかりません。
なぜならば、言った本人は、周りの人に共感を求めているだけだからです。
残念ながら、それでは話が前に進みません。
でも、それを以下のように変更するだけで、Bさんに何を変更して欲しいのかが伝わります。

Cさんの意見では、相手が冷たく感じてしまうかもしれない。
Cさんの意見で、この辺りを修正できないかな?

このように、言いっ放しで終わるのではなく、「言われた相手が対応をしやすくする」のが論理的な会話の条件の一つだと言えます。

どういう時に論理的な会話をするべきなのか?

ただし、常に論理的な会話が言いわけではありません。
論理的な会話がいい時もあれば、感情的な会話がいい時もあります。
それらを整理して図にすると、以下のようになります。
主な軸は三つです。

会話の人数、オンラインかどうか、仕事かどうかというところです。
複数人の会話では、論理的な会話の方が向いています。
なぜならば、感情的な会話をしていては統率が取りづらく、論理的な会話をした方がコミュニケーションを取りやすいからです。

また、Lineなどのオンラインツールの場合でも、論理的な会話が向いています。
なぜならば、オンラインツールでは、相手の表情のような情報が抜け落ちて、誤解を招きやすいからです。
例えば、本人は冗談で悪口を言っているつもりでも、Lineでは、それが冗談とはわからないかもしれません。
ですから、できるだけ感情的な会話は避けるべきです。

仕事での会話は、お互いに業務を円滑に進めるために、論理的な会話の方が向いています。
感情的な話をされても、相手は何に取り組んだらいいのか、サッパリわかりません。

どういう時に感情的な会話をするべきなのか?

では、反対に感情的な会話は、どういった時にするべきでしょうか?
例えば、恋人との会話を論理的にするべきでしょうか?
恋人との会話の場合は、何かを解決しようとしているわけではありません。
お互いに共感を求めています。
その場合は、以下のような意見でも十分です。

俺は、Aさんが可哀想だから、Aさんを何とかして助けてあげたいと思っている。

うん、確かにAさんは可哀想だし、助けてあげたい!

もしくは、こんな感じでです。

Cさんの意見は冷たいよね。
何か違わないかな?

同感、Cさんは冷たいと思う

喫茶店で、友人と話している時なども、別に解決策を求めていない時は、普通に頷いているだけでいいと思います。

まとめ

この記事では、論理的な会話と感情的な会話について説明をしました。
何かを決めたい時は、論理的な会話を選ぶようにしましょう。

ただし、これらは指標であって、絶対ではありません。
飲み会の時のように、大人数でワイワイと感情的な話をする時もあります。
仕事でも感情的に言うからこそ、伝わる場合もあります。
スティーブ・ジョブズは、そういったタイプでした。
また、恋人と旅行のプランを立てる時には、論理的な話も必要です。

「今は何かを解決したいのか?」「この会話と状況はマッチしているのか?」と言ったことを考えられるようになると、会話力がアップしそうですね。

Good luck!

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

-ポエム, 幸福論

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.