プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

自分の市場価値を知りたい人にオススメの記事です

【すぐできる】エンジニアとしての市場価値を診断してみよう!

エンジニアが市場価値を把握しておくべき理由 エンジニアは、なぜ市場価値を把握しておいた方がいいのか、まずはその理由について説明します。 エンジニアの市場価値を決める要素 エンジニアの市場価値を決める要素について説明します。 経験業務と年数 ...

続きを見る


AI関連で転職したい人は、まずは登録してみましょう

データ分析の学習でおすすめの本【2023年最新】

更新日:

記事の内容


データ分析を学習する上でおすすめの良書を紹介していきたいと思います。

関連記事の紹介

中級者向け

Tableauデータ分析 ~入門から実践まで~ 第3版

これからTableauを使う方を対象に、基本的な知識から実践的な活用法、ユーザー有志の経験を元にした「知っておくと役立つ情報」「こうして課題を乗り越えた」などの情報をまとめた総合解説書です。

[エンジニアのための]データ分析基盤入門 データ活用を促進する!

データ分析基盤の「今」に焦点を合わせ、基本用語の整理から歴史、クラウドをはじめとしたインフラ、主要な技術スタック、システムモデル、データドリブンのための可視化&測定術まで徹底解説します。

組織の中でボトムアップでDX推進、AIプロジェクト、分析プロジェクト、データ分析基盤を構築に関わる全ての方におすすめできる本です。

実践的データ基盤への処方箋〜 ビジネス価値創出のためのデータ・システム・ヒトのノウハウ

本書では、データ基盤の本来の機能を甦らせるため、またデータ基盤の構築でつまづかないためノウハウを処方します。
データ整備、システムの知識、組織のあり方、データの取り扱いといった「データ基盤を機能させるためのノウハウ」を、この道のプロが惜しげもなく披露します。

データ分析のための数理モデル入門 本質をとらえた分析のために

本書では、さまざまなモデリング手法の基礎的な部分を解説するだけでなく、それらをどのように選択して使用すればよいか、そしてモデリングによって得られる結論について初学者が勘違いしやすい事項について丁寧に解説しています。
対象読者

  • これからデータ分析を始める人
  • ある種の分析で結果を出すことはできるが、それが何をやっていることになるのかがモヤモヤしている人

分析者のためのデータ解釈学入門 データの本質をとらえる技術

データを分析して背後にあるメカニズムを解釈したり、データに基づいた意思決定や問題解決を行う際に、分析者が知っておかなければならない知識をわかりやすく網羅的に解説した教科書です。

図解即戦力 ビッグデータ分析のシステムと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書

本書は一般的なWebサービスを展開する企業でデータに携わる人たちが備えるべき基本知識を図とともにわかりやすく解説しています。
データ分析基盤を構築したことがないエンジニアやIT企画者に最適な本です。

データ分析人材になる。 目指すは「ビジネストランスレーター」

本書は、三井住友海上保険のDXを推進するデータサイエンティスト達が、データ分析プロジェクトに取り組む上で得たノウハウをもとに、データ分析プロジェクトを成功に導く方法論をまとめた一冊です。

この本を読むのに、データ分析の前知識は必要ありません。
文系も理系も関係ありません。
「データ分析はビジネスパーソンの基本スキル」となるのはもうすぐそこまで来ていると思います。
「データ分析人材になる。」との決意を持って本書を読めば、ビジネスで役立つデータ分析の進め方が分かるようになります。

AI・データ分析プロジェクトのすべて[ビジネス力×技術力=価値創出]

本書はこれまでメインテーマとして語られることのなかった「ビジネス力」に焦点をあてて、データ分析プロジェクトを一通り解説していきます。

電子書籍を大きな画面で読みたい人には、外部ディスプレイがオススメです

ディスプレイのオススメ【2022年最新】

ディスプレイの選び方 ①、使い方に合ったサイズを選ぶ まずは、サイズを決めていきましょう。 21型といった場合の「型」はインチ(2.54cm)を意味し、画面の対角線の長さが21インチであることを示しています。 19インチ以下のモニターは、コ ...

続きを見る

プログラミングスクールに行きたい人には、この記事がオススメです

都道府県別のプログラミングスクール紹介【2022年最新】

プログラミング言語 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州 沖縄 まとめ この記事では、都道府県別にプログラミングスクールを紹介しました。 近くに行ってみたいスクールがあれば、是非、連絡をしてみて下さい^^ Good luck w ...

続きを見る

関連コンテンツ

-プログラミング, 書評

Copyright© プログラミング道場 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.