プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

タイのワット・ポーでのお賽銭のやり方

更新日:

タイのワット・ポーでのお賽銭のやり方が上手いなと思ったので紹介します。

ワット・ポーとは、バンコクの中心地にある伝統的なお寺です。

ブッダが寝ている像で、50m以上はあります。
よくもまぁ、こんな無駄なものを作ったものですね(笑)

ここでのお賽銭のやり方が上手かったので紹介します。
まず最初に、20バーツ(およそ80円)を両替します。
小銭が増えるので、ちょっとリッチになった気分です。

それを、歩きながら、この壺に入れていきます。

こちらが、実際の風景です。
楽しそうなので、私も思わず20バーツ(80円)を両替して、お賽銭を入れてしまいました。
壺の数は、全部で108個あったので、煩悩の数なのかもしれません。

実はタイは観光大国で、国際観光収入は、世界4位の5兆7千億です。
こういったお賽銭のやり方を見てもわかるように、観光客がお金を使いたくなる工夫を至るところで考えているんだと思います。

一方で、日本の順位は10位で3兆4千億円なので、まだまだです。
日本だと、お賽銭を入れようと思っても、両替所がないので手頃な額のお金を入れることができません。
このようなタイの工夫を見習うのもアリかなと思いました。

バンコクに行かれた方は、是非、ワット・ポーに行ってみて下さい。

関連コンテンツ

-タイ

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.