プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

プログラミング道場Top

タイのアユタヤへの行き方と遺跡の紹介

更新日:

アユタヤ遺跡への行き方

タイのアユタヤ遺跡は、バンコクから北へ、電車で2時間ぐらい行ったところにあります。
300年ぐらい前に存在したアユタヤ王朝の首都で、かっては日本人村もありました。

タクシーや、ツアー会社の車で行くこともできます。
電車だと、30バーツ(120円)ぐらいで行くことができます。

車で行くツアーだと1,500バーツ(6,000円)ぐらいです。
その場合は、寺院への入場料(1寺院あたり200円)も含んでいます。

私の場合は、一人旅でローカルの雰囲気を味わいたかったので電車で行くことにしました。

電車で行く場合は、フワランポーン駅から乗ります。

こちらが、フワランポーン駅の構内と電車の写真です。

アユタヤ遺跡の周り方

アユタヤ駅に着いてから、私はレンタルバイクを借りることにしました。
その場合は200バーツほど、かかります。
IDカードかパスポートを預かると言われるので、渡す必要がありました。
私の場合は、交渉してパスポートのコピーとクレジットカードで許してもらいました。

自転車を借りることもできますし、ガイド付きの三輪タクシーで周るのもいいと思います。
旧首都なので、それなりの広さがあります。
効率よく有名なポイントを周るならば、三輪タクシーがいいかもしれません。

下記の写真は、少し南のエリアの日本人村にある写真です。
1600年代に、シャムに来ていた山田長政の像です。
当時のアユタヤの日本人村には、1,000人から1,500人ぐらいが住んでいたそうです。

-タイ

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.