プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

コロナの感染者数や問題点、予防方法

更新日:

記事の内容


コロナウイルスの被害は世界中に広がっていますが、各国で対応は異なります。
そして、その対応が異なる理由の一つには、各国の医療体制とも関係があります。
この記事では人口、医者の数、看護師の数、死者数などについてまとめました。
最後に予防方法についても説明しています。

各国の医療体制の比較

まずは、各国の人口と医療体制を見比べてみます。

フィリピンの医者の数は、4万人、7万人のどちらが正しい数字か判断がつきませんでした。
看護師も同様です。
全ての国が正しい統計情報を出しているとは限らないので、数万人程度の誤差があると考えて下さい。

国名 人口 医者の数 看護師の数
日本 1億2,000万人 28万人 108万人
イタリア 6,000万人 24万人 36万人
スペイン 4,700万人 18万人 27万人
イギリス 6,600万人 38万人 69万人
フィリピン 1億人 7万人 9万人

ロックダウンを始めた時の感染者数と死者数

次に、ロックダウンを始めた時の感染者数と死者数

感染者数と死者数は、統計上は正比例しません。
なぜならば、多くの患者数を正確に判定する方法がないからです。
イタリアやスペインでは、把握できていない感染者もかなりいるはずです。

この数字だけを見ると、意外と少ない死者数でロックダウンは始まるということがわかります。

国名 感染者数 死者数
イタリア 10,000人 800人
スペイン 8,000人 200人
イギリス 7,000人 500人
フィリピン 803人 54人

10人が死んでからの日数と、死者数をグラフにしたのが、下記の図です。

最新情報

2020/3/28

2020/3/28日の状況についても、まとめてみます。
報道にある通り、イタリアが突出しています。

また、ロックダウンを始めてからも、感染者数と死者数が10倍以上に膨れ上がっています。
ロックダウン前に感染していた人達に症状が出始めたということでしょう。
この数字を見ると、死者数が800人の時点でロックダウンを始めた理由がよくわかります!

最近、フィリピンもロックダウンを始めましたが、数週間後には感染者数と死者数が10倍になっているのかもしれません。。。

国名 感染者数 死者数
イタリア 86,500人 9,100人
スペイン 64,000人 4,900人
イギリス 14,500人 759人
日本 1,524人 62人
フィリピン 803人 54人

2020/3/31

国名 感染者数 死者数
イタリア 101,739人 11,591人
スペイン 85,195人 7,340人
アメリカ 152,631人 2,817人
イギリス 22,141人 1,408人
日本 2,014人 59人
フィリピン 1,546人 78人

2020/4/13

国名 感染者数 死者数
イタリア 156,000人 19,900人
スペイン 166,000人 17,200人
アメリカ 557,000人 22,000人
イギリス 85,000人 10,600人
日本 7,300人 123人
フィリピン 4,648人 297人

何でコロナを恐れているの?

死者数だけで言うと、コロナの被害者はそこまで大きくはありません。
イタリアにしても、6千人いる人口の内の1万人が亡くなっただけです。
大きい数字だけど、統計的に見ると大した数字だとも思えません。
例えば、日本では毎年、2万人以上が自殺していますが、これほどの騒ぎにはなりません。

では、なぜ、コロナだけが騒がれるのでしょうか?

政治家や王族にも容赦なく感染する

コロナは、貧富の差、宗教、王族などを区別しません。
誰でも感染します。
イギリスのチャールズ皇太子や、ジョンソン首相もコロナに感染しました。

世界の権力者達も、自分の命がかかっているので対策にも身が入るというものです。

老人にとっての脅威

コロナは、若者に対してはあまり影響がなく、主に老人を殺します。
一部のアメリカ人は、コロナのことを「Boomer Remove(老害殺し)」と呼んでいるぐらいです。

どこの国でも、富と権力を握っているのは老人です。
その老人が最大の被害者になるというのは、耐えられないことでしょう。

医療崩壊

トリアージ(命の選別)

コロナが蔓延すると、医療崩壊につながります。
医療崩壊になれば、コロナにかかっている人達が治療を受けられないばかりか、他の病気にかかっている人達も治療を受けられなくなります。
つまり、普段は助かるはずの盲腸でも、助からない人達が多く出てきます。

そうすると、医師はどの患者を治療するか選別しなければいけません。
例えば、「65才以上の老人は治療をしない」という判断をせざるを得なくなります。
これを、「トリアージ(命の選別)」とも呼びます。

これは、我々、人類にとっては非常に耐え難いことです。。。

医療従事者が亡くなる

コロナは、人を選びません。
ということは、医者や看護師にも、容赦なくコロナは襲いかかります。
しかも医療従事者は疲弊しているので、コロナにかかりやすくもなっています。

そうして、治療をする側の人達も亡くなっていきます。
医者や看護師はすぐに代えが聞く存在ではありません。
ということは、医療の根本から崩れていくということです。。。

鎖国になる

コロナの脅威度というのは、国によって異なります。
なぜならば、病院の充実度が国によって異なるからです。

あくまでも例ですが、日本で1,000人の患者がいても医療崩壊はしないかもしれませんが、フィリピンでは1,000人の患者でも医療崩壊するかもしれません。
また、日本で重症化しても死ぬ可能性は低いですが、フィリピンで重症化すると死ぬ可能性は高くなります。
そのため、現状は、一旦は各国が鎖国をすることを選びました。

でも、再び開国するためには、各国の都合を考える必要があります。
そのため、今後は各国がルールを決めた上で交流を始めることになるはずです。
例えば、「コロナに感染していないこと」を証明しないと、自由に海外には行けなくなるかもしれません。

そういったルールを制定できない国とは、決して交流が始まりません。
なぜならば、どの国も二度とロックダウンをしたくないからです。。。
ただし、ワクチンができれば、全てが元通りになります^^

コロナの判別方法

「自分がコロナにかかっていないか心配」という人もいるはずです。
多くの人には症状すらも出ないそうなので、判断は難しいです。
ただ、症状の一つとしては、「嗅覚」と「味覚」がなくなるそうです。

コロナにかかった阪神の藤浪選手は、「コーヒーなどの味がしない」と訴えていたそうです。
「嗅覚」と「味覚」が失われたら、安静にするか病院に行った方がいいのかもしれません。

予防方法

コロナの予防方法は、特別なものではありません。
風邪の予防と同じです。
密室で風通しが悪いところでは空気感染するので、十分に気を付けましょう。

予防方法

  • 手洗いをする
  • うがいをする
  • 「鼻うがい」も効果があるはずですが、公式には発表されていません
  • タバコを吸わない
  • 密集している室内に行かない(クラブ、パチンコ店、雀荘、狭いオフィスなど)

鼻うがいに興味がある人は、この記事を読んで下さい。
風邪の予防には、よく効きます。

私がオススメするエンジニアの健康法

まとめ

この記事では、コロナに関する情報を整理しました。
この記事が、少しでも誰かの役に立つことを祈っています。

Good luck!

参考資料

関連コンテンツ

-ポエム, 社会

Copyright© プログラミング道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.