プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

エンジニア用の有名な転職サイトを紹介します

更新日:

エンジニア用の転職サイトを探しています。
どこの転職サイトが有名ですか?

この記事では、エンジニア用の有名な転職サイトの特徴を紹介します。
基本的に、転職サービスは無料ですので、安心して使って下さい。
あなたの転職が成功した暁には、転職先の会社から、転職エージェントにお金が支払われます。
いわゆる、成果報酬型の仕組みになっています。

本記事の内容

  • 転職グリーン(webに強い)
  • doda(サポートが厚い)
  • リクルートスタッフィング
  • Indeed
  • LinkedIn(世界的なSNS)
  • Wantedly(給料がわからないSNS)
  • Daijob(海外案件あり)
  • JAC Recruitment (海外案件あり)
  • レバテックキャリア(高収入)
  • Prosheet
  • アイムファクトリー
  • ビズリーチ(CTO案件)
  • ロバート・ウォルターズ(英語)
  • まとめ

転職グリーン

Web業界の会社を数多く扱っています。
登録して職務経歴書をシッカリと書いた上で、スカウトを待つといいかもしれません。
それによって、自分の市場価値がよくわかります。
このサイトのフォーマットにそって職務経歴書を書くと、わかりやすい職務経歴書ができます。

登録先はこちら

doda

Web業界だけでなく、他の業界でエンジニアを募集している会社も扱っています。
社内SEを目指す人は登録してみてもいいかもしれません。
転職エージェントの人柄がよく面倒見が良いので、私はdodaをよく使っていました。

リクルートスタッフィング

「とりあえず派遣でもいいから経験を積みたい」という方にオススメのサービスです。
リクルートグループが運営しているので、求人数は豊富です。
IT業界では、最初に経験を積む難易度はかなり高いです。
そのため、「最初に派遣で働いて経験を積む」という戦略は、意外とオススメです。
「正社員枠を探して時間を無駄にする」のか、「派遣で働いて経験を積んでから正社員になるか」のどちらを選択するかという話です。
ちなみに、派遣で経験を積むのは、一年もあれば十分です。

Indeed

こちらも、「とりあえず派遣やアルバイトでもいいから経験を積みたい」という方にオススメのサービスです。
リクルートグループが運営しているので、求人数は豊富です。

登録先はこちら

LinkedIn

世界的に有名な求人用のSNSです。
日本語だけでなく、英語でも職務経歴書を書いておくと、海外のエージェントからもメールが来ることもあります。
海外で働きたい人は登録しておくとよさそうです。

登録先はこちら

Wantedly

給料が書かれていない求人SNSです。
求人の給料が書かれていないので、応募しづらいです。
それでも、まずは経験だけを積みたいという人がいれば、応募してみるのはいいと思います。

登録先はこちら

Daijob

国内で外国人と働きたい方や、海外で働きたい人向けのサービスです。
三ヶ月に一回ぐらいの割合で良い求人があります。
登録しておいて、メールに目を通すのがいいと思います。

登録先はこちら

JAC Recruitment

東南アジアで働きたい人向けの転職エージェントです。

JAC Recruitment

レバテックキャリア

Web業界を中心に、多くの会社を扱っている会社です。
転職グリーンと似た感じです。
Web業界で働きたい人は、グリーンとレバテックキャリアの2つに登録するとよさそうです。

Prosheet

フリーランス向けの求人の会社です。
リモートワークで働ける会社も扱っているのが特徴です。

登録先はこちら

アイムファクトリー

Web業界から、社内SEまで幅広く扱っています。
dodaと似た感じです。
社内SE狙いの人は、dodaとアイムファクトリーの2つに登録するとよさそうです。


ビズリーチ

CTOのようなハイレベルの求人を扱っている会社です。
「高給が貰えるハイレベルな求人を探している!」という人は、是非、登録してみて下さい。

登録先はこちら

ロバート・ウォルターズ

英語を使った仕事をしたい方に向けたエージェントです。
プログラミング関連の仕事を多くは抱えていませんが、登録して相談してみるのはアリだと思います。
ロバート・ウォルターズが抱えている求人はハイスペックなので、それだけの価値があります。

ロバート・ウォルターズ

まとめ

会社ごとによって扱っている案件は、異なることがわかってもらえたと思います。
Web業界に強い、Sierに強い、ゲームに強い、海外案件に強いといった特徴がそれぞれの会社にあります。

転職を目指している方は、まずは様々なエージェントや転職サービスに登録してみましょう。
転職は、募集している会社側の都合もあるので、慌てて転職活動をしても、なかなか上手くいきません。
むしろ、自分が転職したくなった時に始めた転職活動は、あまり上手くいきません。

私の経験だと、心に余裕があり、「こんな感じの理想の求人があるといいな〜」ぐらいの感じでエージェントに依頼を出している時の方が上手くいきやすいです。
まずは転職活動エージェントに登録した上で、現職で働きながら、自分の理想とする求人を待つのがいい転職をするコツです。

Good luck for your engineer life!

なお、転職エージェントを探しているという方は、合わせてこちらの記事も読んでみて下さい。

関連コンテンツ

-転職全般

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.