プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

adsense

インドネシアのバリ島でタナロット寺院を見てきました

更新日:

この記事では、インドネシアのバリ島にあるタナロット寺院を紹介します。
タナロット寺院は海辺にある美しいヒンドゥー教の寺院です。
また、夕日の美しさで有名な場所でもあります。

本記事の内容

  • タナロット寺院への行き方
  • タナロット寺院の簡単な紹介
  • タナロット寺院の写真
  • まとめ

タナロット寺院への行き方

タナロット寺院は、クタからタクシーで、1時間弱で行くことができます。
ただし、この道は渋滞をしやすいので、渋滞にハマると2時間以上はかかります。
クタからタナロット寺院へのタクシー代は、300,000ルピア以内なので、ボッタクられないようにして下さい。

タナロット寺院の簡単な紹介

タナロット寺院は、バリ島中部タバナン県の海沿いにあるヒンドゥー教寺院で、バリ六大寺院のひとつです。
タナロット寺院は海の中に船のように浮かぶ大きな岩の上に建っています。

岩の上の寺院内部には観光客は入れませんが、潮が引いていれば、寺院の立つ岩場まで行くことは可能です。
また、岩の下には真水が湧く泉があり、ヒンドゥー教徒でなくても、お祈りをすることが出来まし、その水を飲むこともできます。

この寺院の建立は、16世紀、ジャワの高僧ニラルタがこの地を訪れた時に、海に浮かぶ岩島の美しさに心を惹かれ、村人に寺院の建立を薦めたのがきっかけと言われています。

タナロット寺院の写真

最高の夕日を見ることができます。

干潮時には、歩いてお寺がある岩まで歩いて行くことができます。
ただし、階段を登って上まで行くことはできません。

こちらは満潮時の写真です。
かなり波が強いです。

タナロット寺院の周辺にも見どころがあります。

近くにある休憩所には、ジャコウネコがいました。
ここで、ルアック・コーヒーを飲むこともできます。

ルアック・コーヒーを自宅で飲みたい人は、こちらを購入して下さい。
現地で飲むと、一杯、700円以上はします。

まとめ

この記事では、タナロット寺院の紹介をしました。
タナロット寺院は、干潮時と満潮時ではかなり風景が変わってきます。
また、夕日を背景にしたタナロット寺院も最高です。
そのため、一泊ぐらいはタナロット寺院の周辺で宿泊することをオススメします。

ただし、物価はウブドに比べると、少し高目です。

Good luck!

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

-インドネシア, トラベル

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.