プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

プログラミング道場Top

【Ruby入門】Rubyの定数の特徴を理解しよう

投稿日:

この記事では、Rubyの定数の特徴を説明します。
他の言語では定数を書き換えることはできませんが、Rubyでは定数を書き換えることができます。

本記事の内容

  • Rubyの定数の特徴
  • class(クラス)内で定数を使ってみる
  • まとめ

Rubyの定数の特徴

Rubyの定数は、先頭が大文字で始まります。
「Country」「COUNTRY」「COUNTry」の全てが定数です。
定数を書き換えようとすると、警告は出るものの値を書き換えることは可能であることがわかります。

class(クラス)内で定数を使ってみる

定数は、クラス内で使うことも可能です。
クラス内で、変更が少ない値、例えば消費税の税率のよう値を定数にしておくと、後で変更もしやすくて便利です。
「クラス名::定数名」という書き方で、クラスの定数にアクセスすることができます。

まとめ

この記事では、Rubyの定数の特徴について説明しました。

Good luck for your engineer life!

-Ruby, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.