プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

私がオススメするプログラミング教材です

私がおすすめするプログラミング教材のまとめ【書籍】

目次1 これからエンジニアになりたい人へ向けた本2 プログラミング言語3 アプリ開発4 サーバー、インフラ、セキュリティなど5 機械学習系6 ゲーム開発7 データベース8 子供向け9 デザイン10 組織作り11 自作シリーズ12 その他13 ...

続きを見る

【Ruby入門】Module(モジュール)の使い方

更新日:

記事の内容


この記事では、Module(モジュール)の使い方を紹介します。

Moduleとは何か?

Moduleには、主に2つの機能があります。
これらについて、順番に見ていきたいと思います。

  • 名前空間を提供する
  • クラスに組み込んで多重継承を実現する

Moduleの使い方

名前空間を提供する

Moduleを使うことで、イメージ的には、変数やクラスを整理することができます。
同じ定数名でも、module名が異なれば別の値として使うことができます。

それは、クラスでも同様です。
同名のクラス名、メソッド名でも、moduleが異なれば別のクラスとして扱われます。

多重継承

Rubyの継承は、一つの親クラスしか持てませんでした。
しかし、Moduleを利用した多重継承のような機能を使えば、複数のクラスにある機能を使うことができます。
その機能をMixin(ミックスイン)と呼びます。
下記の例では、「空に関する能力」と「海に関する能力」の2つを子クラスで実装しています。
子クラスが、インスタンスメソッドとしてmoduleを利用するためには、「include」というキーワードを使います。

上記の例では、インスタンスメソッドから使いましたが、クラスメソッドとしても実装することができます。
子クラスが、クラスメソッドとしてmoduleを利用するためには、「extend」というキーワードを使います。

まとめ

この記事では、Moduleが提供する機能について説明しました。

Good luck for your engineer life!

Ruby初心者から抜け出したい人に、オススメの本です



Rubyをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです

Rubyの学習でおすすめの本と動画【2024年最新】

▼ Ruby on Railsについては、この記事で紹介しています 目次1 動画教材2 初心者向け【入門編】3 中級者向け4 上級者向け 動画教材 "ちゃんと" Ruby を学ぼう! ー オブジェクト指向機能ってなんだ? ▼ 興味がある方は ...

続きを見る


Ruby on Railsをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです

Ruby on Railsの学習でおすすめの本と動画【2024年最新】

目次1 動画教材2 初心者向け3 中級者向け 動画教材 Ruby Metaprogramming - Complete Course ▼ 興味がある方は、画像をクリック 英語版です。 Rubyのメタプログラミングについて学べます。 Ruby ...

続きを見る


Gitをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです

Gitの学習でおすすめの本と動画【2024年最新】

目次1 動画教材2 漫画?でわかりやすく学ぶ入門書の定番3 初心者向け4 中級者向け5 上級者向け 動画教材 もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター ▼ 興味がある方は、画像をクリック Gitの基本コマンド、ブランチやマ ...

続きを見る

-Ruby, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.